トル猫 FX

FXを勉強しながらデイトレやスワップをやっています!投資初心者向けの記事を書いていて、なるべく分かりやすい言葉と、シンプルにスマホでも見やすい!を目標に作っています!トレード実践をやっていて皆さんの参考にしてもらえるように頑張ります!将来的には40代でのセミリタイアを目標にしています!

トルコリラの下落夏場にかけて注意

梅雨のジメっとした空気感に少し嫌気が出て来ている沖縄は、緊急事態宣言で観光客がおらず産業的なダメージをかなり受けています。私の業種でもその打撃は大きく、本当にこれから会社が立ち直れるのか心配なトル猫です(;´∀`)

ワクチン接種が進めば(噓のような時間)になるのかもしれませんが、とりあえず今が心配です。

では、5月のまとめをしていきます。本当に早い物ですね。

 

www.torunekofx.com

 これが4月のまとめです。状況的にあまり好転せず苦しい展開が続いています。

 ブログまとめ2021

5月2日~6月1日

下落が続く状況

前総裁の解任から下落し始めたトルコリラですが、またしても下落は続きそうです。長期的な目線で見れば最安値の更新も時間の問題だと思います。

 

下落が止まりそうにない要因としては、やはりエルドアン大統領の影響が大きなものだという事です。最近、通貨関連の事で口を開けば『金利が高い、見直すべき』と発言が目立つし、トルコ中銀の人事操作もやっているようです。

それらの不安や不信感が市場を失望させ、トルコリラからの資金の撤退が目立つような気がします。

国民向けには新型コロナの影響や外国からの圧力として、自分の政権に目が向かないようにしていますがそろそろ国民も限界に近いのではないでしょうか。世論調査によるとエルドアン政権の支持率は低下傾向にあり、今のインフレの問題は政権によって生み出されたのではないかと不満が高まっているようです。

 

この状況でアメリカからの制裁が強化されたりなんかすると、次の選挙では大混乱になるかもしれませんね。前回の大都市選挙で不正疑惑が問題視されたエルドアン政権なので、国民の意見がひっくり返る展開も頭に入れておかなければいけませんね。

 

明らかに数字での支持率低下を懸念しているエルドアン政権は6月に控えている、バイデン大統領との会談を是が非でも成功させたいと考えているに違いありません。

もしこの会談が決裂する方向へ進めば、トルコリラの下落はまた一段と加速すると思っています。6月はトルコにとって重要な時期になると思っているので、十分に警戒しておきたいと思います。

 

スワップまとめ

f:id:tairasticks:20210606173158j:plain

口座残高

 

2021/4月 115030円

2021/5月 123792円

4月獲得スワップ

+8762円

獲得できたスワップが結構な額になってきました。少しずつポジションを増やしていたおかげで8千円台です。月間でこれだけ取れれば満足です。

5月のトレード益はありませんでした。反省点ですが、トルコリラの下落がどこまで進むか分からない状況のため仕方ないかなと思っています。

6月からは利確出来そうな古参ポジを調整的に削っていこうと考えています。獲得スワップは減ると思いますが、利益を出さないといけませんから長い目で見て口座資金を増やすを念頭に置いて進めていきます。

 

最後に

安定感にかけるトルコリラですが、新規ポジを作る段階に来ています。下落が続く今の状況で買っていくのは不安がありますけど平均値を下げながら上昇を待つ体制にしていこうと思います。

読んでくれた人ありがとうございました!