トル猫 FX

FXを勉強しながらデイトレやスワップをやっています!投資初心者向けの記事を書いていて、なるべく分かりやすい言葉と、シンプルにスマホでも見やすい!を目標に作っています!トレード実践をやっていて皆さんの参考にしてもらえるように頑張ります!将来的には40代でのセミリタイアを目標にしています!

悲惨なトルコリラ これからの投資は慎重に

2021年がスタートして早くも4月に突入!去年よりも時間が過ぎるのが早い感じがします。新型コロナに変異種が出現し、未だに落ち着かない感染状況になっていますがワクチンの接種が進むにつれて減速していく事を願っているトル猫です(;´∀`)

そろそろ後退してもらわないとマジで職場が終わりそう...観光客に依存が強い沖縄の経済は助成金や給付金があるから何とかなっているのの、それが終わってしまうと悲惨な現状になるでしょう。結局政府や国に依存してしまっている状況に申し訳ない思いでいっぱいです( ;∀;)

 

さて、為替の方に話を進めていきますと3月のトルコリラは悲劇になりましたね。今後の見通しや口座の状況などを確認していきます。先月はこちらです

www.torunekofx.com

 2月までは完璧と言えるトルコリラの上昇でしたが、3月で2円近くの暴落を記録し(やっぱり危ない)と再認識する3月となりました。この頃が懐かしいし、期待していた自分がいたのが哀れに見えます笑

 ブログまとめ2021

3月4日~3月31日

 

脆さが見えた3月のトルコ

トルコリラに投資している人なら3月の値動きには落胆を隠せなかったのではないでしょうか。

3月の始めから3週目の19日まで順調に上値を伸ばしていたトルコリラでしたが、20日の市場クローズ後トルコ政府から(アーバル中銀総裁の解任)が報道されました。

私は翌日にこの報道を見たのですが、絶望しましたね。

2020/11月から(アーバル総裁ならトルコリラを救える)と市場が意識し始め、断固としてインフレの抑制、エルドアン大統領の圧力に屈しない姿勢、説得する姿勢が本当にトルコリラの安心感を広めていきました。為替市場もそれに期待するようにトルコリラの値上がりは続いていきましたね。約4ヶ月の間ノンストップで上昇していた感じです。

 

その総裁が解任報道とあり、3月22日の市場オープンと同時にとんでもない暴落スタート。対円では2円以上の下落からスタートです。

トルコリラを保有している人は市場オープンを気にしてチャートを見ていたのではないでしょうか。

トルコショックやフラッシュクラッシュが頭を過ぎった人もいたかもしれませんね。私も最安値を更新するんじゃないかと思ったくらいです笑

 

現状のトルコリラの動きを見ていると下落は落ち着きを見せていますが、どうしても失った市場の信頼を取り戻す動きにはならない感じがしますね。まともな中銀総裁を立ててもエルドアン大統領が納得しなければ、すぐに切られてしまう!ってことを再認識させたようなもんですからね...

アーバル総裁は解任前の政策金利発表でも市場の予想を良い意味で裏切る利上げを行いました。これがエルドアン大統領の逆鱗に触れたのではないかと言われています。

利上げしたのに(インフレ改善してないじゃないか!)ってぐわいらしいですけど、そんなに短期間で結果が出るものでもないし、見せしめ的な感じがしますよね。

 

まぁグチグチ言っててもしょうがないことですが、現状のトルコは独裁色がホントに濃くなりエルドアン大統領の顔色を窺いながら経済を回そうとしている体制ですから、再びトルコリラの上昇を期待するって状況ではないと思っています。

新総裁の就任あいさつで(すぐに利下げはしない)と発表され一時的に下落は収まっていますが、これから先は少しネガティブ要素が出るたびに反応して下落は進んでいくのではないかと思っています。

国民の不満も高まっているらしく、脆い部分のトルコがまた出て来る可能性が大ですね。余剰範囲でこれからも買い増しをしていく予定ですが、今まで以上に慎重にやっていこうと思います。

 

スワップまとめ

f:id:tairasticks:20210404160805j:plain

口座残高

2021/2月 109795円

2021/3月 115030円

3月獲得スワップ

+5527円

3月トレード益

+1920円

 

スワップの獲得は先月の5千円程度でしたが、3月は約2年保有した中国人民元円を利確したためスワップ獲得が減っています。利確分を含めると3月は6千円以上の獲得になりますね。やっと増えてきた感じがします。

日間のスワップも安定してきたのでしばらくは、この水準をキープして欲しいですね。

トレードの方では回数は2回!先月と変わらずです。メキシコペソ円を利確出来ましたが、保有しているポジションも含み益が乗ってきたためどこで利確をするかが悩みどころになってきました。

焦ってはいないので、ゆっくり考えていきたいと思います。

 

最後に

3月は残念な結果となりましたが、トルコリラ以外の新興国通貨は好調を維持していますね。クロス円が全体的に円安方向に向いているおかげでもありますが、買い時を大きく逃がした感じもしますね。

資金的に買う余裕があるので、円高に動いた時どこで買うのかを決めていこうと思います。自分を分析した時、少し早めに手を出してしまう傾向があるので、一旦様子を見るスキルの意識しながらやっていきます。焦らずゆっくり!

 

読んでくれた人ありがとうございました!次回もよろしくお願いします(^^)/