トル猫 FX

FXを勉強しながらデイトレやスワップをやっています!投資初心者向けの記事を書いていて、なるべく分かりやすい言葉と、シンプルにスマホでも見やすい!を目標に作っています!トレード実践をやっていて皆さんの参考にしてもらえるように頑張ります!将来的には40代でのセミリタイアを目標にしています!

完全ロックダウンのトルコ 希望は6月の首脳会談

13円前半での動きが続くトルコリラに追い打ちをかけるようにトルコの完全ロックダウンが決まりましたね。致し方ない判断だとは思いますが、経済に与える影響が気になるところです。

大型連休も終盤に差し掛かり(何にもしてないな…)っと虚無感に浸っているトル猫です(;´∀`)皆さんは良い連休を過ごせたでしょうか!?観光地である沖縄に住む私の周りにはソーシャルディスタンスを取りながらキャンプを楽しむ方々がいます。まだコロナ禍ではありますが、本来の沖縄の姿が蘇ったようで嬉しく感じてしまいます。あと少しの辛抱です。地元に活気が出て来ることを期待します!

 

さて、日本の連休でも為替相場は値動きを続けています。東京市場が閑散としている事もあり比較的に値動きは少ないですが、ちょいちょい相場を眺めています。値動きを確認するって事じゃなくて動いているチャートをジッと見る行動を最近していなかったので、投資を始めた頃を思い出しなんだか懐かしい気分に浸っています笑

先週に書いたのがコレです

www.torunekofx.com

 13円割れを起こしたトルコリラ円ですが、現在は13円前半をただただうろついている状況。今週のインフレ率の発表があるまでは動意薄の展開が続きそうですね。

 トルコリラ成長記録118

2021/4月28日~5月4日

6月の値動きに警戒

感染状況が悪化してきたトルコは4月29日から約20日間完全ロックダウンを行う事を発表しました。これまでトルコは外出禁止などで措置を取って来ましたが、感染が収まらず苦渋の決断をした感じですね。

主要な貿易をしているヨーロッパなどでの感染が落ち着き始め、それに逆行する状況は経済活動の回復から更に遅れを取ってしまうなどの悪循環に繋がるため約20日間でそれを改善に向かわせるとの考えみたいですね。

現在の状況からすると、(今やっておかないとその後の経済に大きな影響が出る)ってのはよくわかる気がします。周りから取り残されて、貿易相手を変えられたりなんかしたら被害は相当なものになるかもしれませんからね。この策が良い方向に行く事を願いましょう。

 

そして、これからのトルコを左右してきそうなイベントがあります。

トルコはオスマン帝国時代に行ったアルメニア人虐殺の件でアメリカから正式に認定を受けました。人権問題に向き合うというバイデン政権の攻めはここから激化してきそうです。

この認定問題についてはトルコは強く反発していて、この件をきっかけにしてロシアから購入したS400関連を突かれるのではないかと市場は警戒しています。

それに対して一筋の光が差し込みました。

6月にバイデン大統領とエルドアン大統領の会談が決まったらしく、その場でアルメニア人ジェノサイドの件、S400問題についてお互いの認識のすり合わせが行われるのではないかと期待されています。

バイデン大統領はかつてエルドアン大統領を独裁者として認識している発言や、エルドアン政権を終わらせる発言をしています。オバマ政権時代、副大統領を務めていたバイデン氏は中東の安定に尽力していた面もあり、中東情勢についてはスペシャリストな面があります。しかしながら少し強引なその姿勢から中東諸国から好かれていない部分もあるんですよね。

エルドアン大統領もバイデン大統領を警戒している部分が強く、6月の会談が上手くいけば有効な関係性の構築に繋がる期待感が出ています。

今のところトルコがバイデン政権に強烈に噛みつく場面もないので、お互い手を取り合う前提の会談なのではないかと言われています。トランプ大統領のように(S400からパトリオットミサイルに換えろ!)っと利益最優先の交渉とかにならなそうな雰囲気なので、お互い譲歩出来るレベルの検討になりそうな感じがします。

 

この会談が上手くいけば、トルコをアメリカ寄りにすることが出来てアメリカ側にメリットがあるし、トルコも経済圏の拡大を図る事が出来ます。

マジで6月の会談は今後のトルコにとって重要局面になるのではないかと個人的にワクワクしています。

現在のトルコ経済を見てもこのチャンスを絶対に掴みたいはず!上手くいく事を願っています。

 

ポジション

f:id:tairasticks:20210504203459j:plain

ポジション

ランド円

先週は7.70付近まで上昇する力強い動きがありましたね。週末にかけては利食い中心の動きになったとして下落しましたが、また上値をアタックするのではないかと思います。チャートを見た感じでも下落しそうな形になく、ファンダメンタルズ的な悪材料が出ない限り上昇しそうな感じです。経済指標も好調で、買い場だぁ!って雰囲気ですね。

 

メキシコペソ円

こちらも堅調に動いていますね。各方面からの見通しが上向きに修正されている事でメキシコペソに資金が流れてきています。アメリカでのワクチン接種が凄いスピードで行われ隣国のメキシコには仕事がたくさん入って来ているようです。またIMFの成長率が大幅に引き上げられた事で、安心感が出ているみたいですね。

私のポジも利確をどこでするかの検討段階に入っています。

 

トルコリラ円

ここ数週間、良い材料が出て来ませんね。チャート的にも下落に勢いが付きそうな形になってきました。ロックダウンもした事で様子見の展開が続きそうな感じですね。

5月に入ったので0.1枚の定期購入をしました。平均値も少しずつ下がって来ましたね。下落時に買える余力を残しつつ少しずつポジを作っていきます。

 

スワップ

f:id:tairasticks:20210504203520j:plain

口座残高

毎月1万円の入金は済ませたのですが、連休中という事で反映されていません。

 

前回 117289円

今回 118372円

+1083円

連休前にスワップを貰っていたので少ない獲得になっています。ポジは増やしているのでこれからに期待ですね。連休明けに相場が動きやすいとされているのでトルコリラが暴落しない事を祈ります。

 

最後に

トルコにとって希望が見えるのは6月になりましたね。米トルコ首脳会談は重要なイベントになると思っているので、それまで今の水準でトルコリラが粘って欲しいものです。上手くいってくれぇ~

 

読んでくれた人ありがとうございました!次回もよろしくお願いします(^^)/