トル猫 FX

FXを勉強しながらデイトレやスワップをやっています!投資初心者向けの記事を書いていて、なるべく分かりやすい言葉と、シンプルにスマホでも見やすい!を目標に作っています!トレード実践をやっていて皆さんの参考にしてもらえるように頑張ります!将来的には40代でのセミリタイアを目標にしています!

トルコリラの積立投資は将来性があるのか 不労所得として老後に備えたい

今は老後2000万円が必要になってくると話題になっていますね!しかし2000万とはかなりの大金です!本当に普通に生活していて達成できる金額なのでしょうか!?

私は、この問題が出てくる以前から投資を始めていましたが2000万問題が話題になってくるにつれて、更に投資で資産を形成することを意識しだしました!

 

歳を重ねて焦るよりも、早い段階から投資で不安を解消していくのが得策だと思います

 

今回は私の実践するトルコリラでの積立投資について書いてみようと思います!

f:id:tairasticks:20190816134420j:plain

まずトルコリラの積立投資がどんなものなのかを説明すると

 

FXでトルコリラ円の買いでポジションを保有し、FXの特徴であるスワップポイントを毎日受っとて資産を増やしていくという投資手法です!

スワップって何!?という方はこちらを参考にどうぞ!

スワップとは? | 基本的なFX用語 - FX初心者の外為入門

 

自己紹介がまだでしたね

トルコリラと猫が大好きで、それから名前を取りトル猫というニックネームでブログを書いています!主にはトルコリラ成長記録というもので、毎月積み立てをしながらトルコリラや他の通貨でスワップを積み立てています!サブの口座ではありますが、ポジションや口座状況などを公開しているのでトルコリラの積立投資がどんなものなのか、分かると思います!毎週火曜日更新です!

 

 

www.torunekofx.com

 

目次

 

そもそもスワップ投資は危険 つまりデメリット

投資にはリスクがある

現在は通信環境が整いスマホさえあれば、都会であろうと田舎であろうと場所や時間は関係なく投資ができる時代となりました!投資が身近な存在になってきていると言えますね!身近な存在になっているからこそ、投資のリスクについて理解を深めなければならないということになります!

投資で全ての資産を失ってしまうこともあるからです!

 

最近はリスク0!絶対儲かる!投資するなら今!

今は少なくなりましたが、ひと昔前はこのような文言がネット上で横行していました

リスクが無いなどはあり得ません!まず詐欺と考えていいでしょう!

 

投資には必ずリスクがあります!それを十分理解し、自分が取れるリスクの範囲を決めていくことが大事だと考えています!

 

 

トルコリラ投資のリスク

ここではトルコリラに投資する代表的なリスクをあげていきたいと思います!

 

暴落リスクが高い

現在のトルコは経済、政治、地政学リスクが不安定状態にあります!こちらのトルコリラ円の月間チャートを見て下さい!

 

f:id:tairasticks:20190816140806p:plain

トルコリラ円 月足チャート

 

数年に渡って、トルコリラの価値が下がって来ていることが理解できると思います!

また、短期間のうちに10円程の暴落も確認できると思います!トルコリラ円に投資する投資家の大部分はこの短期間での暴落によって、投資金の全部、または大半を失っています!トルコに限らず新興国は経済成長が見込めるものの不安定で暴落が起こりやすい通貨である事が分かると思います!一度暴落を起こすと、通貨価値が戻りにくいのも特徴でしょう!

 

かなり長期の投資になる

通貨の下落が始まると、歯止めが掛からず数ヶ月間下落を続けることがあります!もし暴落前にポジションを持っていたとすると、数ヶ月に渡って含み損が膨らんでいきます!口座を見るたびにマイナスが増えていく!この時に多くの個人投資家は心が折れてしまいます!短期間での収入を考えている人にはとても耐えられる精神状態では無くなると思います!1年や2年では結果が出にくいのです!少なくとも10年程の目線で見る事が必要になってくると思います!

 

スワップの減少

上で少し触れましたが、トルコリラ投資はスワップポイントが重要です!スワップポイントは二か国間での金利差で決まってきます!

 

つまりトルコリラ円(TRYJPY)なら

トルコと日本の金利差 となるわけです

トルコリラを買って、日本円を売る(ロングポジション)

トルコの方が金利が高いので、日本の金利を引いた差額がスワップポイントになります

 

ドルトルコリラ(USDTRY)なら

ドルを売って、トルコリラを買う(ショートポジション)

 

これで二か国間の金利差が生まれるわけです!

 

ここで重要なのは金利差は変化するという事!

2019年を例に出して話てみると

アメリカは利上げして、トルコは利下げしました!これで二か国間の金利差は小さくなっています!貰えるスワップポイントも減少するわけです!

 

極端な話をすると

日本は今、低金利政策を取っていますが

高金利政策に舵を切ったとしましょう!そしてトルコが高金利政策から0金利政策に変更したとします!

 

すると今までトルコリラ円はトルコリラ買い円売り(ロングポジション)でプラスだったスワップポイントが逆転し

 

トルコリラ円 トルコリラ売り円買い(ショートポジション)でプラスのスワップポイントになる事になります!

 

考えにくい展開ですが、投資に絶対は無いのでこのような状況になるという事もリスクの一つです!

 

二か国間の金利の変更によって、金利差が縮まり

数年前の想定とは違う結末にもなり得るという事です!

 

 

トルコリラ投資での成功者が少ない

先ほどのトルコリラ円チャートを見てわかる通り、この数年トルコリラ円は下落しています!トルコリラ円のスワップ投資をしている投資家はトルコリラ買い円売り(ロング)でスワップポイントを獲得できるので、下落トレンドとは反対方向にポジションを持っている事になります!逆張りですね!

 

トルコリラ円が40円台の頃

ここが買い時!ここは底堅い!今がトルコリラ投資のチャンス!とトルコリラへの投資が話題になりました!しかしチャートを見てみるとどうでしょうか!?

 

現在のトルコリラ円は20円を割り込んでいます!

40円台の頃から50%以上下落していることになりますね!もし100lotでポジションを持っていた場合、為替損益は2000万を超えていることになります!

 

1lotの場合なら約20万円の含み損になる計算です!この事を考えるとトルコリラ円スワップ狙いをしている人は、通算利益で含み益(プラス)の人は少ないのではないかと思います!

 

私自身もトルコリラ円が30円台の頃にトルコリラ投資を始めています!結果はわかりますよね!?w

そうです!今だに含み損です!

しかし、生活を切り詰めて含み損に耐えていると言われるとそうでもありません!

資金管理をしっかりすれば、別に生活に支障は出ませんし投資金が無くなることもありません!

 

なぜここまで下落しているのに平気なのかは、後から説明します!

 

トルコリラは数年間下落しているので、プラスになっているが少ない事(ショートで入っている人は除いて)がわかりましたね!言い方を変えてみるとトルコリラスワップ投資は成功者が少ないと言えると思います!

 

 

 最悪の結果強制ロスカット

 大量に含み損を抱えていると投資最大のリスクとも言える強制ロスカットになる可能性もあります!投資経験者ならわかると思いますが、強制ロスカットになると全てのポジションが決済されます!

含み益のポジションだろうが、少ない含み損であろうが機械的に自分の保有するポジションが全てカットされます!私もブログでやっていた企画を強制ロスカットになりました!w

 

www.torunekofx.com

 証券会社が投資家を守るために決めているルールなので、決して意地悪とかではないですよ!この強制ロスカットのシステムがあるおかげで、私たちは安全にトレードできるのです!

 

トルコリラ投資をやる上で一番恐れないといけない事が、この強制ロスカットです!

ポジションを長期間保有すると言うのが、スワップトレードの大原則になりますので強制ロスカットされると全くスワップ効果が発揮されません!せっかく時間をかけて貯めたスワップポイントも強制ロスカットになってしまうと水の泡です!

また、精神的なダメージも大きく、多くの個人投資家は強制ロスカットを機に引退していく事が大半です!投資金をほとんど失うのですから当然と言えば当然ですね!

 

トルコリラ投資は大体の時間が含み損の時間です!始めてから数年は含み損(タイミングにもよります)だと覚悟しなければいけません!というか含み損前提の考え方でないと、精神的に持たないと思います!

 

何故やるのか つまりメリット

簡単に説明してもこれだけのリスクを挙げられるトルコリラ投資!単純に考えて成功者が少ないなど、投資としてはあまり期待はできなさそうですよね!

 

では、なぜ私やトルコリラ投資家はトルコリラに投資するのでしょう!?

個人的な見解も入りますが、その理由を書いて行きたいと思います!

 

まず一番期待しているのはトルコの経済成長です!近年のトルコは急速に経済成長してきていること!現在は世界経済が減速傾向のため、数値的に伸び悩んでいるが時間が解決してくれそう!理由としては人口は増加傾向にあるため!人口が増えるという事は経済成長に非常に重要で、人口が増えていくと経済が拡大していく!

 

昔の日本と似ている!日本は第二次世界大戦を機に復興へと歩んでいきました!その過程で人口が急激に増えていったことは、日本の歴史からしてみても説明できますね!

人口増加と経済は世界を驚かせる程に、成長を続けました!そしてあっという間、世界第二位(当時)の位置までに上り詰めました!日本の国土と人口を世界の国と比較すると分かると思います!国土に比べて日本は人口が多い国なのです!そして何より、若者の活力が凄かった!

人口が多い国が成長するのは中国とインドを想像すると分かりやすいでしょう!

 

今のトルコは人口が増加傾向にあり、また働き盛りの若者が多い!この事を考えるとトルコは経済成長はまだまだこれからが本番ではないかと推測できる!

 

 

 

豪ドルの成功例(極端な例)

なぜ投資対象が通貨なのか、まず大きな特徴がトルコリラは高金利であるという事!

現在は利下げに方向に向かっているが、かつてのオーストラリアドル(豪ドル)は高金利で人気がありました!このころ私はまだFXや投資をやっていなかったので、過去の事例を見る事しかできませんが、チャートを確認してみると

 

f:id:tairasticks:20190816141758p:plain

豪ドル月足チャート

 

安値圏から上値を伸ばし、スワップポイントも為替損益もプラスになった人がいる事が推測できる!現在また下落傾向にあるが、タイミング次第では大きな資産形成出来た人がいたのではないでしょうか!またタイミングを掴めなかった人でも現在までポジションを保有したと仮定すれば、スワップで大きなプラスなはず!

 

高金利だからこそ、長期間保有していればその効果は大きくなると思っているので下落を続けるトルコリラ円に投資しています

 

スワップでの不労所得の構築

もし10年後

仮に今の政策金利が続き、現在のトルコリラ円の水準にあると仮定した場合

私の保有するトルコリラポジションは、スワップポイントで含み損が解消されて、含み益になっている計算ができます!

 

単純計算になりますが(スワップ)

現在1lotのトルコリラ円(ロング)で1日80円のスワップポイントがもらえるとしましょう!

 

年間換算すると

80×365=29200

 

これを10年間貰うとすると

292000円

 

たった1lotを10年保有するだけで、約30万のスワップポイントを獲得することになります!

 

もし仮に10年後まで下落トレンドが継続していて5円台になったとしましょう!

現在のトルコリラ円が19円台なので、1lot保有の場合

5円まで落ちると

マイナス14万円の含み損が発生していることがわかります!

 

では、先ほど出した10年後のスワップと14万円を引いてみると

スワップ約30万−14万=16万

 

為替損益-14万と大きな損失ですが、10年間受け取ったスワップポイントで+16万と大幅にカバーできることがわかりますね!

 

トルコと日本の金利差が逆転もしくは0にならない限り、スワップポイントは獲得し続けることができます!長期間で見ると、これは不労所得になると考えることが出来るのではないでしょうか!

話が極端すぎると思いますが、トルコリラ投資家の多くはこれを実現するためにトルコリラに投資しているのではないかと考えています!私もそのひとりです!

 

数十年先の不労所得の一つとして、トルコリラに魅力を感じているのです!

 

 

積立感覚

銀行に積立預金をしている人もいると思います!私もそのひとりです!サラリーマンである私は、生活費以外のほとんどの給料を貯蓄か投資に回しています!

 

貯蓄の振り分けとしては、定期預金が5万円、残り5万円を投資に使う感じです

それ以外の余剰金は、トルコリラの購入にあてています!

(余剰金というのは完全に余ったお金!無くなっても生活に支障が出ないお金と捉えて下さい!)

 

当ブログのトルコリラ成長記録で実践しているように、定期的に入金し一定額の購入というスタイルですね!トルコリラ成長記録では毎月1万円の積立で、資金に応じてトルコリラ購入を行っています!

 

トルコリラスワップ投資は、このように積立感覚で資金を増やしていくのが一番相性がいいのではないかと思っています!

はじめのうちは、資金が増えていくのが目に見えてわかりずらいですが半年もすればこのトルコリラ積立投資の魅力が見えてくるとおもいます!

 

この時注意して欲しいのが、あくまでも余剰資金の範囲の中で投資を行うということ!

預金するかしないかは、個人の判断になりますが

生活に支障が出る投資はやってはいけないという事!

 

私が基準的な考えとして持っているのは

 

投資の余裕=資金面での余裕

 

と考えています!当たり前の事かもしれませんが、資金面で余裕がないと精神的に判断がブレていくことが一般的です!

 

上でも書いているように投資にはリスクがつきものです!いつどんな場面で相場が荒れるかは熟練トレーダーでも予測は難しいです!

 

例えば今日まで1年間トルコリラスワップの積立投資で含み益で運用出来たとしても、明日にはとんでもない含み損を抱えてしまうことだってあるんです!

こんな事を私は何度も経験しています!

 

トルコリラスワップ積立は短期的な運用を目的としていないので、余剰資金内で運用していくことが重要だと考えています!

余剰資金での積立投資ということで、精神的にも負担が掛からず将来の資産として考えていく事は大きなメリットだと感じます!

 

 

誰でも簡単に出来る

余剰資金での積立で長期的な投資ができるという点は、毎日相場を確認してトレードしなくてもいいという利点があります!チャートに張り付かなくてもいいんです!

もちろん投資に関して最低限の知識を持っていなければなりませんが、特段専門知識が求められることはないと考えています!

 

求める知識と言えば

どのくらいの下落に耐えられるか

この入金額でどのくらいトルコリラを買えるか

くらいだと思います!

 

専業トレーダーの人からすれば、笑われるかもしれませんがシンプルな長期トレードを突き詰めるとこのくらいでいいと思います!

 

 

実践している手法

上に書いた【トルコリラが下落を続けるのにダメージが少ない理由】は

積立型だからです!

 

基本的にはドルコスト平均法と呼ばれるものになると思います!

ドル・コスト平均法│初めてでもわかりやすい用語集│SMBC日興証券

 

メインのトルコリラ積立口座では、定期的な入金と購入日を決めて積立をしています

 

私がトルコリラを購入するにやることは2つあります!まず、今トルコリラが何円台なのかを確認します!そこから買う枚数を決定しています!

 

それと、もう一つは今まで購入したトルコリラのスワップを確認することです!

今の私のトルコリラポジションでは、毎月約5万のスワップポイントが入ってきます!

この5万のスワップからどれだけ、トルコリラを買えるのかを判断します!

 

例を出しますね!

トルコリラが現在19円台を推移しているとすると

 

余剰金4万円入金したとします!ここからトルコリラを0.2枚購入

 

月間トルコリラスワップは5万なので、こちらも0.2枚の購入

 

合計すると月に0.4枚のトルコリラを購入

 

しょぼいと思われるかもしれませんが、1日で32円スワップ(トルコリラ1枚につき80円として)が増えることになります!

 

月間にして960円のスワップ増加です!

 

毎月これを繰り返しています!ただひたすらに!トルコリラ購入とスワップの増加は少ないですが、ここまでくるのに4年ほどかかりました!w

 

ここまで読んで気が付いた人もいると思います!これがトルコリラ積立投資の魅力なのです!気が付かなかったという人のために説明すると

 

毎月トルコリラの購入をすることで、トルコリラのポジションは増えていきますよね!

トルコリラポジションが増えるという事は、毎日貰えるスワップも増えていきます!

ここがミソです!

毎日貰えるスワップが増えたという事は、月間のスワップも増加することになります!

月間スワップが増えると、翌月スワップで購入するトルコリラが増える事になります!

 

トルコリラポジション増➡スワップ増➡翌月トルコリラ購入増➡トルコリラポジション増➡・・・・・・ループ

 

この繰り返しで資金が少しずつ増えていくのです!魅力的に感じませんか!?

 

もちろんこれはトルコリラの推移している価格帯には影響を受けます!トルコリラが大きく下落しているからこそ出来ることです!

 

トルコリラが上昇を始めると、購入数は減っていきます!しかし、トルコリラが上昇すれば為替損益プラスになっていきます!これも狙いの一つです!

 

逆を言えば、まだ更にトルコリラが下落すると為替損益は雪だるま式に含み損が拡大していきます!これが一番の恐怖です

 

 

絶対にやってはいけない事

上昇したからと言って、調子に乗ってトルコリラの購入数などを増やしてしまうと強制ロスカットになる可能性があります!あくまでも一定数の購入、資金内でのポジション増加を心がけるようにしています!

 

このことから分かるように、絶対に避けるべきは強制ロスカットだという事が理解できると思います!

 

私の場合はトルコリラが1円台になっても強制ロスカットにはならない資金管理をしています!いわゆるレバレッジ1倍ですね!

トルコリラが消滅してしまったら全てお終いですが笑 可能性は0ではないですから

 

トルコリラ積立投資では、最悪の結果である強制ロスカットにならないように自分の資金管理とレバレッジを見極めることが重要だと考えています!

 

 

トルコリラの将来性に期待

 ざっくりな計算や極端な例を挙げての話が多かったですね!

でも私がやっているトルコリラ積立投資は本当にこんな感じなんです!トルコリラ積立投資だけでなく、通常のFXトレードなども行っていますが一番安定して資金を増やせているのはトルコリラへの投資です!

 

資金を増やせているという表現は正しくは無いかもしれませんね!いまだに含み損の域を脱出していないし、利益を出せている訳ではないですから

 

含み損を順調に減らせているという表現が正しいかもしれません!

 

ただトルコリラ積立投資への将来性は本当に期待していて、数十年先には不労所得と呼べるものになるのではないかと希望を抱いています!

 

まだトルコリラ積立投資を始めて4年程ですが、様々な暴落や下落を体験し心が折れかけた時期もありました!しかし、信じてトルコリラに投資し同じ事を何度も何度も繰り返しやっと一筋の光が見えて来ました!

 

今のトルコは昔と変わらず不安定な状態が続いています!更なる暴落が待ち受けて10円を割り込む状況に突入するかもしれません!というか下落するものだと思っていますw

 

それでも私はトルコリラに投資していくと思います!

老後の不労所得を目指し、トルコの将来性に期待したいと思います!

 

読んでくれた人ありがとうございました!(^^)/