トル猫 FX

FXを勉強しながらデイトレやスワップをやっています!投資初心者向けの記事を書いていて、なるべく分かりやすい言葉と、シンプルにスマホでも見やすい!を目標に作っています!トレード実践をやっていて皆さんの参考にしてもらえるように頑張ります!将来的には40代でのセミリタイアを目標にしています!

ポンドが急落 メイ首相辞任 次期首相離脱強硬派になれば暴落か

世間では元KAT-TUNのメンバー田口容疑者の逮捕で騒然としていますね!(;´∀`)

好きな芸能人であっただけにショックが大きいトル猫です(´-ω-`)

 

目次

 

 

 

ポンドが急落

FX界隈でも大変な事がニュースになっていますね!(; ・`д・´)イギリスのメイ首相が6月7日に辞任することを表明しました!このことで市場は不安感が加速し、ポンドの下落が加速していますね!(; ・`д・´)

 

イギリスのメイ首相は5月24日、EUからの離脱【ブレグジット】での混乱から6月7日に辞任し、与党保守党は党首選を行い次の首相を選出する模様です!(;´・ω・)

次期候補としては、離脱強硬派の名前が複数名上がっているようです!(; ・`д・´)

合意無き離脱に突き進むのでしょうか!(; ・`д・´)そうなれば更に不安感が生まれ、ポンドの大暴落につながるのではないでしょうか・・・( ゚Д゚)ポンド。。。心配ですね

 

悔いが残るメイ首相

メイ首相は5月24日、党幹部との話し合いで『6月7日に保守党党首を辞任する』っと述べた後『イギリスのEU離脱を実現できなかった事を心から後悔している』と語ったそうです!離脱に向け長期にわたり職務を遂行していたメイ首相にとっては、苦渋の決断だったでしょう・・・悲願達成に向けて後任に託すとのことです!(; ・`д・´)

後任が決まって、7月に首相を退任するようです!

 メイ首相は『合意無き離脱』回避のため、3月末で離脱を10月末まで延期することを決めました!3月に離脱出来なかった事で、野党に協力を求めていましたが今月に入って協議は決裂しました!この時、再度国民投票を望んでいた野党への譲歩策を打ち出した事で、与野党の猛反対をくらい首相辞任論が加速しました!なるべく混乱の無いように離脱を試みた結果、失敗に終わりさぞかし悔いが残る結末となりましたね!(;´Д`)

 

f:id:tairasticks:20190525132707j:plain

強い女性、働く女性の象徴的存在であったメイ首相でしたね!イギリスではサッチャーさんも有名ですよね!ドイツのメルケルさんなど、やはりヨーロッパは女性の社会進出が進んでいますね!(*´▽`*)

 

まだ日本では『強い女性や働く女性』っと言っている時点で、どこかに差別的な感覚が残っているのでしょうか・・・政治家の女性蔑視の発言も少なくなってきてはいるもののまだまだ世間を驚愕させる発言などは出て来ます・・・(; ・`д・´)

 

私はかかぁ天下で育ちましたので、日本が女性の活動に制限的なのは凄く違和感があります!(;´Д`)私にとって母は『強い人』『働く人』の象徴でしたから!(;´∀`)

生い立ちが原因かは不明ですが、私は

『働く女性』この『女性』っと言う単語が、どうしても気になってしまいます!

 

あまり

『働く男性』などとは言いませんよね!?

だから『女性』『男性』に分けず

『強い人』や『働く人』に変わる日が日本にも来て欲しいものですね!(;^ω^)

まぁ考えすぎ、気にし過ぎの範囲だとは思いますが(;´∀`)この事を気にしている時点で私にもどこか女性を意識している部分があるのかもしれませんね・・・(;´∀`)

 

 

注目が集まる次期党首選

話が若干それたので、戻しますと

次期党首は、イギリスメディアによりますと6月10日の週には党首選が始まるのではないかと言われています!離脱強硬派のジョンソンさんが5月16日に党首選があるなら出馬すると表明しています!

ほかにも党首選には離脱強硬派の候補者が出馬を検討しているようです!この流れからすると英国のEU離脱は『合意無き離脱』方向に加速していきそうですね!(; ・`д・´)

 

メイ首相は強硬派とEUとの関係性を優先する穏健派とのバランスを取り、離脱案の修正や方針転換をしてきました!しかし、それは結果として上手くいかなかったのでブレグジット問題が長引き現在にいたります!

混乱の無いEU離脱のために努力していたメイ首相は『最善は尽くしたが失敗した』『新たな首相が離脱実現に向かうのが、最も国益になると判断した』

感慨深いものがありますね!(;´∀`)

 

世界経済的に見ても、イギリスがEUを合意無き離脱すると他のEU加盟国にもその影響は避けられませんからね!また、イギリスに続き他のEU加盟国も離脱の流れが強くなっていきそうです!(;´Д`)そうなればヨーロッパは大混乱です!(; ・`д・´)ポンドが大暴落する可能性があります!

 

日本にも影響はある!?

メイ首相の辞任で離脱の行方が不透明になるなか、日系企業への影響が心配されています!官房長官の菅さんは『合意無き離脱を回避し、日系企業の経済活動や世界経済への悪影響が最小限になうよう、英国とEU双方に繰り返し要請している』と述べていましたが、間違いなく株価への影響は避けられない事でしょう!( ;∀;)

日本の自動車メーカーのホンダも2月にイギリス工場の生産終了を決めています!理由はブレグジットとは直接的な関係は無く、あくまでグローバルマーケット事情や自社生産戦略と説明していますが、本当の所はブレグジットでの不安感からではないかと言われています!(; ・`д・´)

 

また

ホンダだけではなく、日産は次期スポーツ用多目的車(SUV)の生産取り止め

パナソニック(松下電工)とソニーもヨーロッパ本社をオランダに移しています!

世界的な企業も次々とイギリスからの撤退を表明していますね!(; ・`д・´)

 

数々の企業が撤退することで、イギリス自体も大きな痛手を負っており

職場が無くなった人達への支援や、不満の解消にも時間がかかりそうですね!

 

最後に

メイ首相の辞任報道でポンドに不安定な動きが目立っていますね!個人的にはトレードに入りたいのですが、さすがに今の状況ではトレードに臨めませんね!(;^ω^)

今後しばらくはポンドを触ることは出来ないかも知れません・・・

離脱で揉めているイギリスですが、合意無き離脱により世界に混乱が走らないように強く願います!(;^ω^)

 

ちなみに

本日トランプさんが来日しますね!個人的には大相撲観戦に注目しています!(*'▽')

気分が高まって『相撲最高!関税撤廃!』って言わないですかね笑(*´▽`*)

 

読んでくれた人ありがとうございました!(*´▽`*)