トル猫 FX

FXを勉強しながらデイトレやスワップをやっています!投資初心者向けの記事を書いていて、なるべく分かりやすい言葉と、シンプルにスマホでも見やすい!を目標に作っています!トレード実践をやっていて皆さんの参考にしてもらえるように頑張ります!将来的には40代でのセミリタイアを目標にしています!

トルコリラ成長記録5 下落時こそ積立のチャンス 買い時なのか?

前回初となるトルコリラの積立を実行してからスワップがどれほど付いているか気になっているトル猫です!(;´∀`)枚数が少ないのでそれ程期待はしていませんが植物が育つようにスワップも成長していくので観察が楽しみです。

 

 

スワップ投資というものは毎日利益は出ますが、毎日見なければならないというものではありません。私もトルコリラの積立を始めた当初は毎朝口座を確認していましたが、今は月に何度かしか確認しません。毎日見ても増えるスワップは変わりませんからね。定期的に確認しればいいんです。その時間効率で考えるとトルコリラの積立は忙しいサラリーマンや主婦にオススメだと思うんですけどね!

 

 

さて前置きはこのくらいにして成長記録を見ていきましょうか!こちらは前回です。

 

www.torunekofx.com

 

 

トルコリラ成長記録

3月6日~3月12日


ポジション

前回追加したポジションのスワップなどはどうなっているのでしょうか!気になるところですね!

f:id:tairasticks:20190312194719j:plain

ポジション

f:id:tairasticks:20190312194746j:plain

口座残高

 

前回のトルコリラ円の追加に続いてランド円を持ちました!

狙っていた7.70円に指値注文が指さりました!下落は7.60付近まで進んだんですが今はいい感じで持ち直していますね。タイミング的にも良かったかな。

 

 

先週のランド円は発言関連でガツンと下げる展開になりましたね。

『南アフリカ中央銀行の国有化を推進』これが本当に推進されるならとんでもないことになりますね!

 

 

中央銀行の独立性が脅かされる事態です!なんかトルコでも似たような話が聞こえますが、新興国の流行りなのでしょうか。

 

 

皆さん考えてみて下さい。

もし日本の中央銀行である日銀が日本政府の思い通りに金利が変えられる事になったら。都合のいいように何でも操作し放題です。経済が上手くいく訳がないですよね。今の南アフリカはそんな事を言っているんですよ。そりゃ市場参入している投資家は失望しますよね。ランド円が大きく下落した要因だと考えられます。

 

 

国有化はさすがに無いと思いますが、警戒したいところですね。

さて、このランド円長く持とうとは思っていません!8.00あたりで利確を考えています!今ランド円は1枚を1年持って3500円くらいなので上下幅で利益を取り、その利益でトルコリラ円を追撃する!これでいきたいと思います。

 

 

次に狙っているメキシコペソ円ももう少し下がれば同じスタイルでやっていきます!

ランドもペソも多く持ちたいですが資金が限られているので慎重にいきます!高金利通貨で有名な国の通貨は不安定ですからね。

 

 

暴落を喰らえばひとたまりもありません。そのことはトルコリラ投資経験者ですので痛いほど体験しています。その経験から得たものをトルコリラ成長記録では発信していく考えです。

スワップ

前回   9432円

今回 10485円

 

+1053円

 

 

やっと1週間で1000円以上に育って来ましたね!追撃したチビちゃんポジションも良い感じに芽を出して来ています!やはりあと少し引き付けてから買いたかったですね!しかしトルコリラを長年持っている私はこんな含み損は余裕です!今までとんでもない暴落をらってきましたから!と言ってもスワップを含めるとまだプラス域なので安心してみていられます。

 

 

トルコリラ積立投資は短期的な目線で見ていないので気長に上昇するまで待ちます!4月にも同じようにポジション追加するのでその時はいいエントリーをしたいですね。

 

下落時は積立チャンス

それにしても先週からトルコリラの流れが変わってきましたね。今トルコは選挙の問題やアメリカとの関係悪化、指標の伸び悩み世界的な景気減速予想が出て来てリスクオフでトルコリラが売られ円が買われて来てますね!またいろいろ悪材料が出て来て少し不安定な感じを受けます!

 

f:id:tairasticks:20191012175559j:plain

 

しかし私は思うのです!下落が続いている今のトルコリラは仕込み時期ではないかと!

チャートを見る限りではトルコリラは2018年8月に付けた15円台から復活の兆しを見せているのではないかと考えています。この展開も今後の押し目になるのではないかと期待してしまいます。

 

 

私がトルコリラに興味を持ち始めたころのトルコリラ円の価格は40円台でした。当時も『今がトルコリラの仕込み時期だぁ~!』とスワップ投資を勧める人が多かった気がします。そこからトルコリラは下落は止まらず私は30円前半からトルコリラの投資を始めます。

 

 

時を戻せるなら30円台でも早すぎだ!と当時の自分に言いたいですね!当時からするとトルコリラは一時期半分以上の値下がりを記録していますからね。それはもう含み損とは長いお付き合いをしていますよ!現在は資金的にも安定しトルコリラの積立に励んでいますが、当時は下落が加速するトルコリラを見ながらため息ばかりついていたことが記憶に新しいです。ため息をつくことは多かったですがトルコリラに投資したことは後悔していませんし、やってて良かったと思っています!

 

 

そして私は思うのです!

(今は仕込み時期ではないのか!?)そう思うの理由は

 

40円台や30円台からトルコリラに投資した人よりは、かなり有利なスタートが出来るから!当たり前の事かもしれませんが、資金的に有利なんです。

 

 

例えを出すと(1lot=1枚=1万通貨)

30円でトルコリラ投資を始めました。もしトルコリラ円の価格が1円になっても強制ロスカットされない事を前提に考えると資金は30万円必要です。

 

30円で1枚保有⇒強制ロスカットにならない資金は30万円

30円で2枚保有⇒強制ロスカットにならない資金は60万円

 

 

そして価格が20円台からスタートしたとします。

20円で1枚保有⇒強制ロスカットにならない資金は20万円

20円で2枚保有⇒強制ロスカットにならない資金は40万円

 

 

極端な考え方になるかもしれませんが、安い価格帯でスタートするとこれだけ資金的に有利になるのです。スワップ積立をするなら出来るだけ多くポジションを保有したいですからね!ポジション保有に使える資金が多いという事はそれだけでアドバンテージを獲得できるという事なのです。

 

 

トルコは地理的にも政治的にもリスクがある国です!周辺諸国やEUの影響を強く受けます!それらの解決に向けて外交が上手く機能すれば凄い可能性を秘めた国なんです!

 

 

今は我慢の時だと思っています!トルコリラの下落は続いていますがいつか来るトルコリラ上昇を逃さないためにも下落した時にトルコリラを積み立てていこうと思います。

 

 

最後に

先週から安定感の無い新興国通貨ですが、短期的なトレードはしないで下げ止まりを意識してトルコリラ成長記録では小幅でもいいので利確し回転資金に回して行こうと思います!

 

読んでくれた人ありがとうございました!次回も是非お願いします!(^^)/

 

 次の回

 

www.torunekofx.com