トル猫 FX

FXを勉強しながらデイトレやスワップをやっています!投資初心者向けの記事を書いていて、なるべく分かりやすい言葉と、シンプルにスマホでも見やすい!を目標に作っています!トレード実践をやっていて皆さんの参考にしてもらえるように頑張ります!将来的には40代でのセミリタイアを目標にしています!

トルコリラ成長記録23 大きな利下げが来る? アメリカの利下げに期待するしか

週明けからエルドアン大統領の利下げを行う発言がありましたね!アメリカからの制裁が気になって仕方がないトル猫です!(;´Д`)ついにトルコはやっちまいましたね!S400の納入を着々を進行しています!このままアメリカからの鉄拳制裁を受けてしまうのでしょうか・・・

 

トルコリラホルダーの方はS400関連のニュースに噛り付いている状況ではないでしょうか!それではトルコリラのスワップ成長などを見ていきます!

 

前回はこちら

www.torunekofx.com

 

 

目次

 

トルコリラ成長記録

7月10日~7月16日

 

ポジション

f:id:tairasticks:20190716172051j:plain

ポジション

f:id:tairasticks:20190716172117j:plain

口座残高

 

ランド円

堅調ですね~!南アフリカ財務相が『中銀の独立性を尊重する』との発言を受けて市場が好感しています!どこかの国とは大違いですね!笑

景気後退感が漂う南アフリカですが8.0円台までは回復して欲しいですね!

 

メキシコペソ円

こちらも回復傾向ですねー!先週はガクッと下がりましたが、徐々に値を戻して来ています!そろそろ利確を考えなければ・・・

 

トルコリラ円

s400の問題といい週明けからのエルドアン大統領の利下げ発言・・・トルコーー!

 

利下げ発言ニュースを見てあわててチャートを見るとそこまでの反応は無かったですね!チェティンカヤ総裁の更迭で読めていた展開だったからでしょうか!

ポジションサマリの方でもプラス圏を推測して来ましたので今週で追加ポジションを取ろうと思っています!

しかし、もうちょい待った方がいいですかね?(;´_ゝ`)アメリカからの制裁が怖いですし・・・やっぱり、とりあえず様子見で!笑

 

 

スワップ

 

前回 31289円

今回 32745円

 

+1456円

 

ポジションを増やしている分スワップが高かった頃に近付いて来てますね!今年のうちに週で2000円ぐらいまでいけると嬉しいですね!まだ計算はしていないので年末にかけて計算を行っていきます!

 

大きな利下げはあるのか

週明けからエルドアン大統領が『著しく金利を下げる』と発言しましたね!

 

では、『著しく』とはどのくらいのことなのでしょうか?!

 

jp.reuters.com

市場の予想利下げ幅は2%ではないか?!

 

との予想が多いようです!

現在のトルコの金利は24%なので2%利下げを行うと

 

24%→22%

 

これが多くの予想です!

 

しかし利下げが市場予想を裏切り2%以上だった場合は大暴落を引き起こす可能性があります!今から更に詳しい情報が出てくると思うので利下げ関連の報道には最大限の警戒が必要です!

 

エルドアン大統領は利下げに拘っていますので利下げ要求に応じなかったチェティンカヤ総裁を更迭しています!新たに任命されたウイサル総裁はこの要求を受け入れることしか選択肢がありません!

こちらで触れています

 

www.torunekofx.com

 

 

超希望的観測なのですが、もしもウイサル総裁がエルドアン大統領の要求を無視して現在の金利を維持する決断をした場合・・・

 

市場からはものすごい好感をうけるのではないでしょうか笑

下落幅を一気に打ち消す可能性もあります!

そうなればもう英雄ですよね!(*^^*)

 

現実的には厳しい感じですが・・・

 

今大事なのは利下げ幅に怯えるのではなく、次の買い時を見付ける事だと思うので

資金面での準備や、どのくらいの枚数でエントリーをしていくかを考えておきたいと思います!

 

 

アメリカの利下げに期待

エルドアン大統領の利下げ発言はトルコリラホルダーを怯えさせましたが

 

まだ希望はありそうです!

 

アメリカが利下げ方向に転換してきていることが僅かな希望になります!

 

アメリカが利下げを行うとドルに注がれていた資金が新興国の通貨に流れて来る可能性が残っています!(^-^;

 

トルコが利下げをしたからと言って他の国に比べるとまだまだ金利は高い水準にあると思います!これを狙って世界の投資家が資金を投入してくる可能性があります!

と言うか資金が流れて来て欲しい!(>_<)

 

 

今のトルコはアメリカの利下げが大きなポジティブ材料ですね!私の行っているもう一つの企画では利下げされると苦しくなりますが、この際トルコを応援します!www

 

それ以外は絶望的な状態です!

 

最後に

S400問題でアメリカからの制裁待ちが続いている状況の中、エルドアン大統領の利下げ発言・・・苦しい展開です(;´Д`)

 

そして加熱してきたEUからの制裁・・・

www.nikkei.com

 ヤバいっす・・・(;´Д`)

次から次へと問題が・・・はぁ~

 

今後は僅かに残されるトルコへの資金流入の可能性を信じるしか・・・

 

もうこれに託すしかなさそうですね!(;^ω^)

信じているぞトルコ!頑張ってくれ!

 

読んでくれた人ありがとうございました!次回もよろしくお願いします!

FX1万円チャレンジ23 イランへの攻撃が始まるのか 下落したドル円

久しぶりドル円が109円台に行ったのも束の間、下落が始まると108円を割りましたね!少し期待感があった分落ち込んでいるトル猫です!(;´Д`)

 

パウエルさんの発言などに振り回される展開が続いている為替市場ですが、トランプ大統領のボディブローが効き始めてきましたね!それではポジションチェックと先週を振り返っていきます!(~_~;)

 

前回はこちら

www.torunekofx.com

 

 

目次

 

7月8日~7月15日

 

先週の利確発表

f:id:tairasticks:20190715180929j:plain

利確無し



当然のように0円ですね!かれこれ3ヶ月以上利確が出来ていません!企画の意味自体も考えていかなければなりませんね!(;^ω^)利確が出来たら報告などにしたほうが良いのかなぁ~とも思ってきています! 

ポジション

 

f:id:tairasticks:20190715181004j:plain

現在のポジションと口座残高



 

前回 20939円

今回 20939円

 

増やせた額

0円

 

このFX1万円チャレンジを始めてそろそろ半年が過ぎようとしています!前半はコツコツと利益が上げられていたものの、円高が進行すると3ヶ月ほど何も出来ない日々が続いています!強制ロスカットになるまではと粘ってはいますが、トレードの反省が出来ておらず相場の分析だけになってしまっています!

もちろんメイントレードの方は、この企画とは別ものなので利確損切りと行えています!弱小トレーダーながらに利益は出せています!

 

FX1万円チャレンジに関しては独自企画ルールでやっていて資金面での悩みが尽きません・・・いっその事、入金はありにしようか悩んでいます!しかし自分で決めたルールですので貫き通したい気持ちがあるのも事実です!投資において自己ルールと守るという事は大切ですが、状況に応じてルールを変更していくのも大事だと考えています!

 

実際にメイントレードでは数ヶ月に一度はルールの見直しをやり、今の相場環境に適しているのかなどの検証はしております!

 

・変える必要が無い場合はルールを継続

・変える必要があればルールを変更

 

当たり前のことかもしれませんが、この事をやるかやらないかで悩んでいます!(;´∀`)

限られた資金で目標である10万円まであと何年かかるのか、そもそもスイング的なトレードではなくスキャルピング的な手法に変更していくかも悩みです!(~_~;)

 

年末までには自分の中で区切りをつけルール変更を検討していこうと思っています!

 

その前に強制ロスカットにならなければの話ですが笑

先週の反省

私の心の悩みは一旦置いておいて先週を振り返っていきましょう!(;^ω^)

先週はあまり注目されている指標やイベントは無かったですね!パウエルさんの発言待ちで相場が動きを見せる展開になりました!

パウエルさんの発言が始まると為替相場は下落しましたね!好調であった6月米雇用統計であったにも関わらず『FRBの経済見通しを変更していない』と発言したためです

これは以前から明言していたことで、FRBは長期的な観測をすると言っていました

また『加熱している労働市場は、現時点での重要な問題ではない』とも発言が出ました

米主要3株価指数はそれはもう絶好調でした!これを加熱と見るか、好調と見るかは難しい展開ですよね!(; ・`д・´)

その後FOMC議事要旨が公表されるとドル円は下落しましたね!

 

f:id:tairasticks:20190714201738p:plain

ドル円1時間足大まかな動き

年末までどれほどの利下げが行われるんでしょうか

今の私のポジションにとっては苦しい展開が続きそうです!(~_~;)

 

イラン問題でリスクオフ

ヤバい事になって来ていますね・・・イラン革命防衛隊がイギリスのタンカーを拿捕しようとしたことが報道されました!これでイギリスの同盟国であるアメリカがイランの軍事施設に空爆の準備を開始しているのではないかと報道されドル円がリスクオフで下落しました!(;´Д`)イギリス側もイランのタンカーを拿捕しています!

アメリカとイランの軍事衝突の可能性は高まっていてイランから危険な発言が飛び出しているようです!

イランの国会議員の発言では『アメリカがイランを攻撃した場合、イスラエルは一時間以内に破壊されるだろう』

イスラエル!?

アメリカと仲良しのイスラエルを人質にする用意があるということでしょうか!?

(; ・`д・´)

大変な事になってきましたね!今後さらに動きが加速していくと予想されますので速報などに警戒していきたいと思います!

 

 

 

最後に

なんかブログの悩みになってしまった感があり申し訳ございません(;^ω^)

これから本格的にこの企画についても検討を始めていこうと思います!

あと少しで豪ドル円の利確が出来そうなので粘ってみたいと思います!

 読んでくれた人ありがとうございました!次回もよろしくお願いします!(;´∀`)

 

トルコリラ成長記録㉒ 急落からスタート これから下落は避けられない

月曜日から下に大きく窓を開けて、予想が当たり急落からスタートしましたね!

現在は少し値を戻していますが、油断は出来ない状況で怯えているトル猫です!(^_^;)

 

トルコ中銀の独立性が失われ、市場が絶望しているなかトルコが抱える問題が気になってきました!トルコリラの成長と気がかりな事をまとめていきます!

 

前回のトルコリラ成長記録はこちら

 

 

www.torunekofx.com

 

目次

 

トルコリラ成長記録

7月3日~7月9日

 

ポジション

f:id:tairasticks:20190709172357j:plain

ポジション

f:id:tairasticks:20190709172443j:plain

口座残高

ランド円

そこまで変化はありませんね!値動きが少なくてもスワップで利益を積み上げることが出来るのがスワップ投資の魅力ですよね!(*^^*)

 

メキシコペソ円

ついに差益でプラスに転じました!あと少しで利確予定です!もうちょい上がれ~(*^^*)しかし、スワップも成長してきたので利確するにはオシイ展開になってきました!

もう少し様子を見てみる事にします!

 

トルコリラ円

上昇していたのに、一気に無かった事になりましたね(;´_ゝ`)

本当に残念な展開になりました!急落の理由としてはトルコ中銀のチェティンカヤ氏がエルドアン大統領から更迭を喰らいました!これによりトルコ中銀の独立性が疑問視され週明けに急落する事態になっています!

こちらで少し触れているので時間のある方はどうぞ

 

www.torunekofx.com

 

スワップ

 

前回 30036円

今回 31289円

 

+1253円

 

前回は+1500円台だったのに…休みなどの影響ですかね!(^^;もう少しポジションを増やしたいですね!追撃のタイミングに悩んでいます!急落が無ければ追加でポジションを持ったのですが・・・更なる下落が怖くて・・・(;´Д`)

 

下落は避けられないのか

やはり今のトルコの話題はトルコ中銀総裁更迭ですよね!

上の記事でもあったように、エルドアン大統領に従わなければどんなエリートであってもすべてを失うのが今のトルコの現状です!

トルコリラにとっても下落を避けられそうな展開にありません!

 

チェティンカヤ総裁はエルドアン大統領に考えてが近いのでは?!と政権から期待されていましたが、さすがに世界金融の流れからするとエルドアン大統領の要求は厳しいものがあったのだと思います!

 

では気になる次の総裁は誰なのでしょうか!?

現職の総裁を更迭するのはとても異例なことです!次の総裁にはエルドアン大統領の期待通りに動いてくれる人が選ばれるはずです!

www.excite.co.jp

 

エルドアン大統領からのご指名でトルコ中銀副総裁ウイサル氏に決まりました!

まだウイサル氏の経歴などは詳しく調べてはいないのですが、数日中に記者会見があるとのことなので発言内容などには注意したいです!

 

一般的な流れからして

副総裁→総裁

は珍しいことではないです!

更迭されたチェティンカヤ氏も副総裁からの総裁への就任でした!

 

 

しかし

ウイサル氏は凄いプレッシャーですね!

チェティンカヤ氏の扱いを見せつけられてますから

 

エルドアン大統領が『従わなければいつでも辞めさせることは出来る』と言わなくてもわかる態度を示しましたからね!

 

もし、こんな状況であなたなら何が出来ますか!?

 

トルコの金融を支える立場になるためにどれほどの努力を積み上げてきたのでしょうか

それが一瞬で終わるかもしれない立場に立たされたら・・・

 

私は職場の上司にすら逆らえない性格なので、心が折れてしますと思います!(;^ω^)

 

今のトルコを見ると何もポジティブな要素は見当たりませんね!

 

S400問題ではアメリカの判断次第

それに伴うNATO加盟国との関係

少し改善は見られるが依然としてインフレ問題

高い失業率、キプロスの採掘でのEUからの制裁

市場に失望感を与えたトルコ中銀への独立性

 

トルコが抱える問題を上げるとキリがありませんが、直近の問題だけでも深刻ですね!

これらを考えるとトルコリラ上昇に期待が出来そうになく、下落は避けられそうにはありません・・・(;´Д`)

せめてアメリカがS400を認めてくれれば・・・そんな期待はできませんね!(;^ω^)

 

頼むよ~これ以上の下落はやめて~(;´Д`)

 

先週からの流れ

先週を軽く振り返ってみると

G20からの流れでアメリカからの制裁はすぐには無いだろうとの憶測がトルコリラを支える展開になっていましたね!そして良好だった6月トルコ消費者物価指数が市場から好感を受けインフレが改善しているのでは!?と上値を目指していきました!

この時は最高にハッピーでしたよ!

 

しかし、トルコから『S400は間もなく到着し、稼働させる』との報道が入ると少し動きが鈍くなりました!そこからは横横の状態が続いた展開で休日に入りましたね!

 

そして休日中・・・トルコ中銀総裁更迭の報道・・・週明けの恐怖・・・

 

そこからドーン!ですよ

 

週明けの月曜日オセアニア市場開幕と同時にドーン!と急落しました!

一時的に3%程の急落を見せました!

この日は正直早起きしましたね!ある程度は予想出来た展開でしたが、アメリカとのビザ問題のようにならないか心配でした!

 

現在トルコリラ円は19円付近をさまよっていますが、まだまだ油断は出来ない状況です

資金と相談しながらエントリーできるところを探していきたいと思っています!

 

最後に

様々な問題を抱えているトルコですが、私はこれからもトルコを応援していきます!

トルコに頑張ってもらわなければ私が大変な事になる笑

 

トルコ中銀総裁に就任するウイサル氏ですが、2001年に出した論文に盗用疑惑が浮上しているとのニュースが出ています!事実ならばまたトルコにとってネガティブなスキャンダルです!

これからトルコを支える重要な人物ですから、疑惑で終わる事を願っています!

 

読んでくれた人ありがとうございました!次回もお願いします!(^^)/

 

FX1万円チャレンジ㉒通貨に過敏に反応する大統領 高まる地政学リスク

今月の雇用統計も終わりましたね!あと少し豪ドル円が上がって欲しいトル猫です!

(*´▽`*)七夕には【儲けられますように】と欲を丸出しにして願いを込めました!

 

依然としてアメリカとイランの情勢が気になるところですね!ポジションのチェックと先週の出来事などを振り返っていきます!

 

前回はこちら

www.torunekofx.com

 

目次

 

7月1日~7月8日

 

先週の利確発表

 

f:id:tairasticks:20190708190224j:plain

利確無し

毎度同じ結果です!あと少し粘ってみようと思います!

ポジション

 

f:id:tairasticks:20190708190249j:plain

現在のポジションと口座残高

含み損は絶頂期に比べると安心出来るところまで来ましたね!

 

前回 20939円

今回 20939円

 

増やせた額

0円

 

先週の反省

雇用統計などがあった先週を振り替えっていきます!ジリジリとドル高方向に進んでくれていいかんじです!

 

含み損が減って来てはいる豪ドル円ですが、これ以上期待していいものか迷っています!先週にはロウRBA総裁が『必要に応じて、金利を再び調整する用意がある』と発言し、追加の利下げを検討する発言をしました!政策金利発表直後は下落しましたが、すぐに値を元の水準まで引き上げました!

少し前までの豪ドルは高金利通貨として人気がありましたが、現在は中国への依存度が高く米中貿易問題がらみで大きく下落しています!これまで通りに豪ドルをトレードする事は難しくなってくるかもしれませんね!

 

www.bloomberg.co.jp

 しばらくの間は、景気の様子見展開が続きそうですね!

現在はジリジリ上昇中なのでこのまま上がって欲しい!頑張れ豪ドル!

 

トランプ大統領通貨に過敏に反応

トランプ大統領から通貨に関する発言が増えてきている様子です!

ドル円の方は、大統領補佐官からもFRBに対しての発言が出て来ました!

通商担当を務めるナバロへ米大統領補佐官は『米中通商協議は中国との電話協議を

行っていて、とても良い方向に向かっている』と発表すると『株式市場のためにFRBの利下げを望んでいる』と発言しました!何やらアメリカ政府一丸でFRBに圧力をかけている印象を受けますね(; ・`д・´)これまではトランプ大統領一人だったのに政府高官からこのような発言が出てくると・・・怪しい動きになって来そうですね(~_~;)

 

 このような発言を意識したのか、米クリーブランド連銀総裁は『金融政策担当者にとって重要なことは、短期的な政治的考慮に左右されないことだ』と発言しています!

FRBは独立性を守るぞとのメッセージにも感じられますね!(;^ω^)

 

また、トランプ大統領は中国と欧州は大きな通貨操作ゲームをしていると非難し『我々はそのゲームと戦うべきだ!』この発言でユーロドルが売り戻されました!トランプ大統領はちょっと過剰に反応しすぎではないでしょうか(~_~;)Twitter砲を止めて欲しい!

今日の朝方にも『理解しているのであれば、FRBは利下げするだろう』と発言していて、介入への本気度がうかがえますね・・・(;´∀`)

 

過度の通貨への発言は信頼を失うと思うのですが・・・

 

 

イラン核合意無視

ペンス副大統領が緊急事態で国内イベントをキャンセルしホワイトハウスに戻るということが起きました!この時市場は(イランか!?イランなのか!?)っと思っていたはずです!この時は焦りました!(; ・`д・´)

すぐに詳しい理由などの発表はなくソワソワしたことを記憶しています!

 

しかも

タイミング的にもプーチン大統領が国防相との緊急会談と重なるという報道が出たので(ついに最悪の事態がきてしまった)と思いましたよ!

しかし、プーチン大統領の会談内容は潜水艦の事故調査を指示したもようと発表があったので少しは緊張が和らぎました!

www.afpbb.com

 

結局のところ【緊急性は無い】との報道が出ましたが、やはりいろいろなことが想像できますよね!

私はこの時すぐにイランが思い浮かびましたが、皆さんはどうだったのでしょう!?

 

そしてこの報道が出ました!

イランがウラン濃縮度を核合意上限を超えて製造する方針がある事を発表しました!

www.bbc.com

 

やはりペンス副大統領がホワイトハウスへ向かったのは、この情報をアメリカ側が掴んだからではないでしょうか!?

このイランの行為には欧州各国が猛反発しています!ここまで来ると、いつアメリカが動き出すかの問題になってきますね!(;´Д`)最終局面が近づいてきているので、十分に警戒が必要です!

 

最悪の結果にならないことを祈ります

 

今週の予想

今週は動きにくい展開が続きそうですね!

FOMCの利下げ観測はあるのか、またトランプ大統領の通貨介入などがありドル円はレンジに入りそうですね!

イランの問題などのニュースにも注意したいです!

米中通商協議も前回のように中国側が突然すべて白紙に戻す展開も0ではありません

報道関連の動きに振り回される展開を予想します!

 

 

最後に

ダウ平均やナスダック、S&P500も非常に好調ですが日経平均などは頭が重い展開が続いていますね!強かったアメリカの雇用統計のように日本もばく進してもらいたいものです!

 イランの核合意無視で相場は異様な雰囲気になりそうです!

 

読んでくれた人ありがとうございました!次回もよろしくお願いします!

トルコリラ成長記録㉑ 結局どうなった首脳会談 ロシア製戦闘機検討

トルコのエルドアン大統領は日本での公務に大忙しで、トルコと日本の友好関係をアピールできていますね!

アメリカとも仲良くやってくれー!と思っているトル猫です!(;´∀`)

 

心配されていたG20サミット明けの暴落も無かったので安堵しています!それではトルコリラやその他のスワップポイントを確認していきます!

 

前回はこちら

www.torunekofx.com

 

 

目次

 

トルコリラ成長記録

6月26日~7月2日

 

ポジション

f:id:tairasticks:20190702175003j:plain

ポジション

f:id:tairasticks:20190702175047j:plain

口座残高

久しぶりにプラテンしました!

 

ランド円などは前回から大幅に上昇してきていますね!今週中にはスワップが1000円に到達しそうです!様子を見てから利確を考えています!

 

メキシコペソ円もプラテンです!(*´▽`*)関税リスクをまだ拭えていませんがこのまま上値を目指して欲しいところですね!

 

中国人民元も米中貿易戦争が一時的に休戦のムードになったので少し上昇していますね

早く利確したい・・・

 

スワップ

 

前回 28515円

今回 30036円

 

+1521円

 

累計のスワップが30000円台に到達しました!(*´▽`*)

7月に入ったので1万円も入金しました!ついでにポジションも買い増しです!今回は0.2枚のトルコリラを追撃しました!買った瞬間下げるというね・・・(;^ω^)

 

0.2枚追加により

20.525だった平均が20.363まで下がりました!合計1.8枚です!

ドンドン育ってくれよ!

7月はあと0.1枚買い増しを検討しているので、様子を見てから追撃したいと思います!

 

 

微妙な結末の首脳会談

注目を集めていたG20サミットがやっと終わりましたね!トルコリラスワップ派の皆さんは固唾を飲んでトランプ大統領とエルドアン大統領の首脳会談ニュースを注目して見ていたのではないでしょうか?

私も心臓がまだかまだかとバクバクでしたね!しかし、終わってみたらどうでしょう?

『え?!結局どうなの?!』という感じだった人が多いのではないでしょうか?

会談内容はこちらの記事を参考にさせていただきました!

 

www.asahi.com

 

会談後のエルドアン大統領は、『トランプ大統領からは個人的に制裁はない!』

などと発言していましたが

捉え方によってはトランプ大統領は制裁を回避させたいがアメリカとしてはそうはいかない!と言うメッセージでもあるのではないでしょうか?!

どうもエルドアン大統領はトルコにとっていい解釈をしてしまったのでないかと思ってしまいます!

 

個人的な結論を言うとS400問題は曖昧な結果に終わり、先延ばしになっただけで結局のところ形だけの会談に終わった!事実上S400をめぐる動きはこれから始まる!

 ではないでしょうか!

 

トルコを擁護するかのように

トランプ大統領はS400の問題は前大統領のオバマ氏がトルコにパトリオットミサイルを購入させなかったからだ!と語ったようでこれについて面白い記事を見つけたました!

 

news.yahoo.co.jp

この人は軍事ブロガーで10年間もトルコの長距離地対空ミサイル選定の動きを見てきた!JSFさんです!

 

トルコがS400を導入するまでの流れが書かれています!

 

JSFさんによると

そんなことは聞いたことがない!

オバマ氏は濡れ衣を着せられているのでは?と書かれてあります!

 

そうなってくると、やはり見え隠れするのはトランプ大統領の選挙に向けた動きに見えてきますね!

 

サプライズな北朝鮮訪問や米中貿易戦争の一時休戦など、世界に十分アピール出来たのではないでしょうか!しかし、これらの本質的な成果には厳しい見方が強いです!日米安保にも言及し、日本も混乱しています!

 

選挙が近づくにつれこのような動きは活発になってくると思うので、警戒が必要ですね

 

新たな問題浮上・・・

S400に続き、またしても問題が出て来てしまいました・・・(;´Д`)なんでこう次から次へと問題が出てくるのでしょう・・・

 

トルコはアメリカがF35を販売しなければ、ロシア製の戦闘機購入を検討している

 

との事です!

これまたヤバい報道が出て来ましたね!

 

jp.sputniknews.com

これには驚きです!

もうそこまでしたらアメリカに制裁を下さい!っと言っているようなものじゃないですか!軍需産業大好きなトランプ大統領が黙っている訳ないですよ!(;´Д`)

まだトルコ高官(匿名)なので駆け引き段階なのかもしれませんが、現実味を帯びて来ると恐ろしいことに発展することは間違いでしょう!

 

頼むよトルコ~それは無いと言ってくれ~(;´Д`)

 

最後に

週明けの上昇に心躍らせていましたが、S400の問題に確信的な進展が無かったこと

新たにロシア製の戦闘機問題が浮上したことを考えるとこの先にトルコの成長はあるのか!?っと疑問が出て来ました!

 

そしてトルコのお隣イランでも軍事衝突リスクが高まってきています!

アメリカとイランが戦争になれば難民も発生してきます!

今アメリカとの問題が山積みのトルコに難民を抱える力があるのでしょうか!?

難民問題でさらにアメリカとの関係が悪化しないでしょうか!?

 

そうならないことを心から祈ります!

 

読んでくれた人ありがとうございました!次回もよろしくお願いします!

 

次の回

 

www.torunekofx.com

 

FX1万円チャレンジ㉑トランプ大統領の米朝会談の思惑 日米安保で日本に揺さぶり!?

週末に行われたG20サミットは市場から好感を受け、週明け月曜日は上に窓を開けてスタートしました!含み損が減少してホッとしているトル猫です!(*^^*)

 

無事にビッグイベントであったG20が終了しましたね!ニュースにかじりついた週末になりました!

 

でゎ

強制ロスカットに怯えていたポジションや先週を振り替えっていきます!

 

前回はこちら

 

 

www.torunekofx.com

 

 

目次

 

6月24日~7月1日

 

先週の利確発表

f:id:tairasticks:20190701174921j:plain

利確無し


いつも通りです!(;´_ゝ`)

そろそろこの状況を打破したい!

ポジション

f:id:tairasticks:20190701175002j:plain

現在のポジションと口座残高



強制ロスカット寸前だった前回から比べるとかなり含み損が減ってきた感触です!

とりあえず今のポジション達はプラテンしたらすぐに利確したいと思います!

 

ドル円は絶望的ですが、豪ドル円はなんとか1ポジションは利確出来そうな範囲に入って来ました!

米中貿易戦争に少し減速傾向が見られて来ているからでしょうか!?このままの調子を継続して欲しいです!

 

 

前回 20939円

今回 20939円

 

増やせた額

0円

 

先週の反省

さてさて先週は投資家さん達は、G20サミットなどのニュースなどが気になっていたのではないでしょうか!

 

簡単に先週の出来事を振り替えっていきましょう!

まずは気になるアメリカとイランの問題ですね!制裁によってイランに圧力をかけていたアメリカは更なる制裁の追加を検討していると報道がありました!これに対してイラン政府は『新たな制裁は外交の道筋が永遠にたたれたことを意味する』と声明を出しました!

 

こちらは北朝鮮や中国のように、問題の減速は無さそうです( ´△`)このままいけば戦争は避けられそうにありません!

 

日本を揺さぶり?

日米間の貿易交渉についても発言がありましたね!

『日米貿易交渉について、お互いの立場が理解できた』などの発言がありました!

G20サミットが迫ると、日米安保条約についてもトランプ大統領が発言しており日米貿易交渉の材料に使われる可能性も出てきましたね(^^;

トランプ大統領は以前から日米安保には不満があったようで、思い出したかのように発言が多くなってきています!

これは日本を揺さぶるいいチャンスだと閃いたのでしょうか

この日米安保の発言はトランプ大統領がテレビインタビューでの発言で、別の問題について話している際ポロっと出てきた発言です!

ちなみに私はソニー製のテレビでニュースを確認しました(;^ω^)

www.bloomberg.co.jp

全く別の問題なのかもしれませんが、個人的には日本の最強の盾である日米安保をちらつかせることで日米貿易交渉を心理的に有利に動かそうとの狙いがあるに違いありません!貿易交渉の本格化は参議院選挙後だ!と両首脳は意見を合わせたはずですが・・・

 

www.bloomberg.co.jp

これからもお得意のディールで日本を揺さぶってくるのでしょう!安倍首相の立ち回りに期待するしかなさそうです・・・(´-ω-`)

 

 

円安に追い風

アメリカが7月にまたしても利下げするのではないかとの憶測が6月の為替相場を円高に傾けていましたが、セントルイス連銀総裁の『50bpの利下げを実施する状況にはない』との発言が飛び出すと、一気にドルが買い戻される展開になりましたね!q(^-^q)

為替市場はアメリカの早期利下げを警戒していたので、私にとっては嬉しい展開になりました!その後の流れはG20サミットに向けて様子見の展開が続きましたね!

チャートで簡単に動きを書いてみました

 

 

f:id:tairasticks:20190701184204p:plain

1時間足

もっと上がれー笑

 

トランプ大統領の思惑

昨日はビックサプライズがありましたね!

えっ?!しかもツイッター!?

そんな簡単に歴史的な事をしちゃうの?!

と驚いてしまいました!まさにサプライズ!

 

最近アメリカと北朝鮮はハノイで行われた会談が事実上の失敗に終わり、再び北朝鮮がミサイルの発信実験など動きを見せてきているタイミングでした!

トランプ大統領と金正恩氏は【交換日記】みたいなやり取りをしていたみたいですが、話題には上がるものの核放棄の進展は無かった状態が続いていました!

 

www.asahi.com

 

トランプ大統領相変わらずとんでもないことをしでかしますね!世界平和的にはとても微笑ましい事になりましたが、どうやらトランプ大統領には思惑があるようです!

 

次回の大統領選挙に正式に出馬を表明したトランプ大統領は自分の活躍をアピールしたい狙いがあるようです!

 

最近の発言ではよく前大統領のオバマ氏の名前が出て来ます!

『オバマ氏には出来なかった!』『私には出来た!』などの比較に頻繁に使われている印象です!

(私はこんなにアメリカのために頑張っている)とイメージを強めたいのでしょう!

案の定この北朝鮮の訪問を終えてからの会見では【非核化】についての発言は控えられていました!とりあえずのアピールは成功したというところでしょうか(;^ω^)

この記事では一番得をしたのは北朝鮮なのではないかと書かれています!

jbpress.ismedia.jp

なるほど・・・

日本もトランプ大統領の選挙のために騒がしい日が続くことになりそうですね・・・

 

今週の予想

動きそうな指標は

 

・OPEC(石油輸出国機構総会)

・豪準備銀行(RBA)政策金利発表

・6月米ISM非製造業指数

・6月米雇用統計

 

講演なども多く突発的な反応には警戒したいですね!前回の米雇用統計は予想を裏切る結果に終わっていますので、今回は注目度が高くなるのではないかと思っています!

またトランプ大統領が各国の通貨に対して過敏に反応してきているので、ツイッターなどの発言には注意したいですね!( ;∀;)

 

 

 

最後に

G20サミットが終わりアメリカと中国【一時休戦】の状況になりました!ファーウェイの問題も緩和の方向で進んでいます!なんとか火事場から逃げられた感じですね!

しばらくは穏やかな相場が続いて欲しいです!アメリカとイランの問題も最悪の事態に備えてトレードしていきたいと思います!

 

読んでくれた人ありがとうございました!次回もよろしくお願いします!(^^)/

 

次の回

 

www.torunekofx.com

 

トルコリラ成長記録⑳ 暴落に警戒 G20サミット明け月曜日

イスタンブールの市長選終わりましたね!安堵しているトル猫です!野党のイマモール氏が前回同様勝利し、好感を受けた為替市場は週明けは上に窓開けしてスタートしました!

 

前回はこちら

www.torunekofx.com

 

目次

 

トルコリラ成長記録

6月19日~6月25日

 

ポジション

f:id:tairasticks:20190625194433j:plain

ポジション

f:id:tairasticks:20190625194512j:plain

口座残高

 

ランド円が前回に比べると、含み損の方が減っていますね!

スワップポイントも上昇しているのでこれはありがたいです!このまま8.00円を目指して 頑張ってもらいたいです!

 

メキシコペソ円は前回からは、若干含み損が増えている形です!

あのアメリカとのメキシコ関税問題が出てきたよりはだいぶマシになってきてますね!

少し長く持とうと思ってたのですが、1000円~2000円の間で利確できればと考えています!

 

中国人民元は考えものですね!このまま下落が進むようであれば、15.00を目安にナンピンを考えていこうかなと思っています!

ただあまりトルコリラ円以外でナンピンはしたくはないですね!

米中貿易戦争で全く先行きが見えないのでG20サミットに期待したい思います!

頼むぞ習さんq(^-^q)

 

トルコリラ円はひとまず安心しましたね!

週明けで窓を上に開けてスタートしましたが現在は少し下落してきてますね!スワップポイントが減少しているみたいなので、もう少し下がったなら追撃してカバーしていきたいと思います!

 

スワップ

 

前回 27171円

今回 28515円

 

+1344円

 

薄々気づいてはいたのですがトルコリラ円のスワップポイントが5月から比べると10円も減っているのです!

その分ランド円メキシコペソ円などはスワップポイントが上昇しているのですがトルコリラ円のスワップポイントの減少がすごい速度で進んでいます!(。>д<)

 

私がメインでトレードしている証券会社の方はスワップポイントは上昇してますが・・・

トルコリラ成長記録でいる証券会社の方は少し痛い状況になってますね(*_*;

 

今こそ大盤振る舞いなスワップポイントキャンペーンをやってほしいなと思っています!

 

G20サミット明けの月曜日に警戒

 

さあさあ

今週の週末には、世界的なイベントのG20サミットがありますね!((((;゜Д゜)))

 

トルコリラ円ホルダーが注目しているのはやはり首脳会談内容ではないでしょうか!

 

トルコのエルドアン大統領とアメリカのトランプ大統領は会談が予定されています!

 

この場ではあまりS400の問題は出ないのではないかとされていますが、間違いなくG20サミットに向けて水面下の交渉が行われていると言われています!(^^;

 

そしてその内容の結果次第では、為替市場に大きな影響があるのではないかとされています!((((;゜Д゜)))

もし会談でS400関連の話題が全くでない場合や、二人の質疑応答があやふやの場合は交渉がうまくいっていないと予想されます!

 

もしそうなれば米国の制裁がトルコに発動されるかもしれません!とてつもない制裁です

 

この制度を喰らうともうトルコはお手上げです・・・アメリカから離れロシア側に歩み寄っても経済的にはあまり期待はできません!

 

そして最大の焦点がNATO問題になってきます!

そうなればアメリカと同じように同盟国とも 関係がさらに悪化していきます!

経済的にも大打撃を受けることは間違いので、 為替市場はリスクのあるトルコリラから一気に離れる可能性があります!

こうなれば昨年8月に起きたトルコショックの時のようにロスカットを狙った動きにが出る可能性が考えられます!

 

トルコリラにとってポジティブな内容に終わればそれにこしたことはないのですが・・・事前にポジション整理や資金管理などをしておき十分に注意したいですね!

 

先週からの流れ

先週はドラギ総裁が利下げを示唆する発言があり、トルコリラが買われる場面がありましたね!しかし、その流れは続かずトランプ大統領がトルコに新たな制裁を検討していると報道が広がるとトルコリラは急落しました!

その後トルコリラは底堅さを見せて欧米金利低下を支えに、ジリジリ上値を伸ばして行きました!

 

そしてまた・・・エルドアン大統領が高金利政策に反対の発言をし一時的に乱高下する形になりました!

 

最近はこの流れが多いですよね !( ´△`)

ポジティブな要素が出てくると要人発言でガツンと下げる!( ノД`)…

f:id:tairasticks:20190625203128p:plain

トルコリラ円4時間足



本当にどうにかならないですかね( ;∀;)

 

キプロスの採掘

そして新たな問題に浮上してきたのがトルコがキプロスと言う国での排他的水域で掘削作業をしているとしてユンケル欧州委員長が制裁を準備している。制裁を甘くないだろう。と発言したことでトルコリラが売られる形になりました・・・

次々に問題が出てきますねトルコは・・・

仲良くやろうよ・・・(T-T)

 

イスタンブール市長選挙

やっと結果が出ましたね !

注目されていたイスタンブール市長選は

野党のイマモール氏が勝利を勝ち取りました!なんと50万票を追加しての圧勝!拍手!

 

こちらを参考に

www.cnn.co.jp

 

まさに市民の力で勝ち取ったと言っても過言ではないでしょう!

エルドアン大統領はイスタンブール市長を務めた経験があり 、そこから大統領に駆け上がりました!母体のイスタンブールを落としたということで、エルドアン大統領はさぞかし悔しい思いをしているでしょう!(;^ω^)

これにより野党のイマモール氏は市民からは絶大な人気を勝ち取りましたが・・・

トルコ政権からはかなり嫌われる立場になりましたね・・・(; ・`д・´)

イスタンブールの政権運営が与党からの嫌がらせにより支障が出ないことをお願います

 

最後に

G20サミットではアメリカとトルコの会談内容に注目し、今後のポジションを決めていきたいと思います!どうにかお互いに納得のいく会談になってもらいたいものです!

 

本当に最近はトルコの問題が増えてきました!焦らずしっかりと資金管理をしていきたいと思います!

 

読んでくれた人ありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!(^-^)/

 

次の回

 

www.torunekofx.com

 

FX1万円チャレンジ⑳ 米国とイランの衝突が避けられないのか

円高がかなり進行してきましたね(;´∀`)もはや戦いが終わるのを待っている状況のトル猫です(´-ω-`)

FRBの利下げが無く、今後の見通しが利下げに焦点を合わせる流れが出て来ましたね!

絶望のポジションの確認の後、先週からの流れを見ていきましょう!(;´∀`)

 

前回はこちら

 

 

www.torunekofx.com

 

目次

 

6月17日~6月24日

 

先週の利確発表

f:id:tairasticks:20190624203338j:plain

利確無し

もちろん0ですね!(;´∀`)

ポジション

f:id:tairasticks:20190624203421j:plain

現在のポジションと口座残高

含み損がエライ事になってます!

もうそろそろ限界ですね!

 

前回 20939円

今回 20939円

 

増やせた額

0円

 

先週の反省

さぁさぁ先週を振り返っていきますね!

先週はドラギ総裁の発言で波紋が広がりましたね!いつも通りトランプ大統領がツイッターで不満をぶちまけていました!

ドラギ総裁は『量的緩和はまだ余地がある』と発言し追加利下げなどの緩和政策の可能性に言及したことでトランプ大統領が『ドラギ総裁は更なる刺激策が来ると発言しユーロが対ドルで下落している』

『米国と競争することを簡単に不公平にさせている』

『何年もの間中国や他の国は不公平な行為を行っている』

などと発言しました !(^^;

 

ドラギ総裁としては、自分たちの政策を述べたまでだと思いますがトランプ大統領からしてみれば≪なんでそんなこと言うんだ!》と過剰に反応していましたね!

 

この反応を見ると量的緩和についてトランプ大統領が嫌悪感を示している事がわかりますね!

そこで気になるのが

日本はどういう立場をとるのでしょうか?!

 

日銀としてもトランプ大統領がこんな発言をしたことで新たな刺激策を取りにくくなっていくのではないでしょうか?!

 

今まで日銀の黒田総裁は【黒田バズーカ】と呼ばれる円安誘導と思われる政策を取ってきましたが、金利を下げて自国通貨を安い方向に誘導することにトランプ大統領が首を縦に振るとは思えません!

 

このトランプ大統領の発言は安倍首相を始め 黒田総裁を悩ませることになりそうですね!

 

アメリカ側にも気を使って政策をしないとトランプ大統領がいちゃもんをつけてきそうですからね!(^^;

 

今後の展開が見ものですね

 

次は

目玉であったFOMCがありましたね!

結果は予想通りの据え置きで

2.25-2.50%でした!

 

FOMCの声明を確認しますと

『5月会合以降に得られた情報によると、労働市場は依然として堅調で、経済活動は緩やかな上昇を示している』

『ここ数ヶ月の平均雇用者数は増加しており、失業率は低いまま』

『家計収支の伸びは年初から回復しているようだが、設備投資は軟調』

『前年同月比で見ると、全体のインフレ率と食料とエネルギー以外のインフレ率は2%を下回っている』

『結局のところ、市場ベースの指標は低下している。調査に基づいた長期的なインフレ期待の指標はあまり変わっていない』

という声明でした!

f:id:tairasticks:20190623175131p:plain

1時間足

発表後は108円を割り込み、声明文の時少し値を戻しましたが再びドルが売られる方向へ進んでいましたね(;´∀`)経済と金利への見通しにはメンバーの8人が年内の利下げが適切と予想しています!

 

前回までの声明分であった『委員会は利上げに忍耐強くなれる』と表現が無くなり『今後のデータを監視し、景気拡大を維持するため適切に行動する』という文言に置き換わっていました!

 

トランプ大統領のボディブローがじわりじわりと効いてきているんですかね(*_*;

テレビインタビューでも 『パウエル議長を解任し理事に降格させる権利が私にはある』と述べたそうです!

FRBに圧力をかけて【自分が望む金融政策】をするように誘導しているように見えますね

 

どこかの国に似てきたような感じになってきてますね・・・

 

イランと衝突寸前

だいぶマズイことになってきましたね !

トランプ政権になって前大統領のオバマ氏の イラン核合意が甘いと言って、自分勝手に核合意から抜けたアメリカですが・・・

いよいよ軍事行動を取りそうな雰囲気になってきました!(。>д<)

 

イランが核開発を止めるまで、制裁を続けるとしてきたアメリカは各国にイランからの原油を輸入しないように圧力をかけてきました!

空母なども派遣し≪いつでも攻撃できるぞ》という姿勢を取ってきましたね!

 

先週からこのイランとの関係がさらに悪化し イラン側がCIA 職員を逮捕したと報道がありました!

 

イランがアメリカの無人偵察機を撃ち落としたとして『イランは非常に大きな間違いを犯した』『アメリカがイランを攻撃するかどうかすぐにわかる』と発言すると一気に(イランと本格的に軍事衝突するのではないか)と警戒感が高まりました!

この時は本当にひやひやしました(。>д<)

 

実際に攻撃はなかったのですが、その理由としては

(イラン側に約150名の犠牲者が出るとの予想)が出てなんと( 10分前に)命令の撤回があったそうです!

これに対してトランプ大統領は『イランを攻撃しなかったのは釣り合わなかったからだ』

『イランへの攻撃を承認した事実はない』と発言しました!

本当に犠牲者が出なくて良かったと思います

 

私はトランプ大統領がこれに関しては【勇気ある正しい選択】をしたと思っています!

 

しかしこの行動を(弱気だ!弱腰だ!アメリカは何もしてこないぞ!)

と誤った解釈はしないようにと、ボルトン大統領補佐官はイランに対して警告しました!

 

そして『我々は軍隊を新たに編成し出撃準備は出来ている』といつでも有事行動に移れることを強調しました!

そしてアメリカはイランに対し【強力な制裁を発動する】としています!

 

アメリカ側からしてみれば猶予を与えた状態になっているのでしょうか?!

制裁はするもののイラン指導部と前提条件をつけずに協議する用意があるとしています

 

しかしイランは全く引く姿勢を見せません!

 

本当にこのまま最悪の結果に向かっていくのでしょうか?!( ;∀;)

 

それだけはどうしても避けて欲しいところです(>_<)

 

今週の予想

今週はビックイベントが週末にありますね

 

来週にかけては G20サミットまで様子見という展開が続きそうですね!

 

G20サミットが近づくにつれて、トランプ大統領と各国のトップとの会談などが明らかになってきました!

 

大注目が集まるのはやはり中国の習近平国家主席との会談でしょう!

米中貿易摩擦が加速している中ふたりのトップが会うことによって、すぐに解決はできると思いませんが少しはこの問題が減速していくのではないかと思っています!

事前に電話会談も済ましているようなので何かしらのポジティブな発表があるのではないかと個人的には思っていますq(^-^q)

 

そして驚いたのがなんとプーチン大統領とも 会談をする予定らしいです!

これによってトランプ大統領のロシア疑惑が 再燃しないことを切に願います!(^^;

 

私がG20に期待するものはアメリカとトルコの関係修復ですね!

S400問題の交渉が上手くいっているかなのどが気になります!(^^;なんとかいい会談になることを願っています!

 

あとは

国内のイベントを見てみると

6月25日 8:00

日銀金融政策決定会合議事要旨がありますね!(^^;

 

海外のイベント

6月26日 02:00

 

パウエル議長 講演があります!

11:00には

ニュージーランド準備銀行 政策金利発表もあるので注意したいですね!

 

6月27日 21:30

1~3月期米国内総生産(GDP)確定値

 

これらの指標には注目していきたいと思います!G20前のポジション整理などには警戒したいですね!

 

最後に

G20サミットが今週に迫り、大阪は大忙しですね!(。>д<)事件やテロなどが起こらないことを信じています! 高速道路などの封鎖が予定されているので渋滞などが予想されています!大阪の皆さん気持ちなどにゆとりを持ってG20サミットを成功させましょう!(*^^*)

激化してきたアメリカとイランとの関係悪化も本当に最悪の結果にはならないで欲しいと思います!

 

読んでくれた人ありがとうございました!

次回もよろしくお願いします!(^-^)v

 

次の回

 

www.torunekofx.com

 

トルコリラ成長記録⑲ イスタンブール再市長選挙 週明けに注意

イスタンブール市長選挙が間近に迫り入金をしたいトル猫です(^^;

政策金利発表も終わりましたね!(;^ω^)大きな動きがなく安心しました!

また格付け会社のムーディーズから格下げの評価を受けたにもかかわらずトルコリラは底堅い動きを見せていますね!いいかんじ!(^^)d

 

それでは今週もトルコリラのスワップ成長をみていきましょう!

 

前回はこちら

www.torunekofx.com

 

目次

 

トルコリラ成長記録

6月12日~6月18日

 

ポジション

f:id:tairasticks:20190618174907j:plain

ポジション

f:id:tairasticks:20190618175026j:plain

口座残高

ランド円が7.30~7.40あたりを上下していますね!国営企業の人員削減や、そろそろ利下げに踏み切ってくるのでは!?とのランドの売りに繋がる報道が多かったからでしょか!(;´∀`)また大統領の不正疑惑などが上値を押さえているようです(;_;)

 

メキシコペソ円はアメリカとの関税問題が一旦は落ち着き、少し値を戻していますね!

このまま少しでも含み益になって欲しい物ですが、まだアメリカはいつでも制裁のカードを出せる状態なので引き続き警戒ですね!

しばらくの間は買い増しは厳しそうです!

 

中国人民元は・・・スルーします!(^^;

 

トルコリラ円の含み損も大分減ってきました!格付け会社からの評価で一時はヒヤッとしましたが、反応は薄かったですね!(;^ω^)為替市場は『知ってましたよ!』って展開でしたね!(;´∀`)これはこれで怖いですが・・・

 

スワップ

 

前回 25837円

今回 27171円

 

+1334円

 

あと少しで1500円台が見えてきますね!

証券会社のランド円とメキシコペソ円のスワップが増えているので、伸び率が上がって来ましたね!

それに比べトルコリラリラのスワップは若干減少しています!(;´_ゝ`)これは痛い!

ポジションを増やしていってもスワップポイントが減っていけば、その分成長が遅くなりますからね…(;_;)

やはりこのままトルコリラが下落していけば、キャンペーンなども無くなってくるんですかね!?(;´∀`)頼むよトルコ~頑張ってくれぇ~(;´Д`)

 

まぁ~カバーとして他の通貨も検討していきますか!(^^;まだ全然先の話ですが笑

 

イスタンブール再市長選挙 週明けの動きに注意

皆さんついにイスタンブール市長選挙の再投票が週末に迫ってきましたね!(;´∀`)

ドキドキしているのは私だけでしょうか!?

 

S400の問題でアメリカと関係が悪化しているトルコですが、トルコ国内でもビックイベントが6月23日(日)に控えています!

前回のイスタンブール市長選で僅差により敗れた、エルドアン大統領率いる与党(AKP)が選挙委員会に『票に差が無さすぎる』と再選挙を申請し、この申請が受理されたため再選挙となりました!

 

ちなみに前回の選挙では、

野党 イマモール氏  47%

与党 ユルドゥルム氏 46.87%

 

票差 約1万3700票

 

イスタンブールの人口 1507万人(2018年12月31日)(有権者の数ではありません)

Googleさん情報

 

もの凄い人口ですね!(; ・`д・´)

大都市とは知っていましたが、まさかこれほどの人口とは!

 

再選挙と報道があった時は

エルドアン大統領が圧力により無理やり再選挙へ持ち込んだと思っていましたが、これだけの人口でこの差だと微妙に納得できなくもないです!(圧力はあったと思います)

 

そしてエルドアン大統領陣営にとっては、吉と出るのか凶と出るのかの【テレビ討論会】が6月16日夜に行われました!与党AKP政権になってから主要選挙のテレビ討論会は16年以上ぶりだそうです!(; ・`д・´)

 

これだけ国内外の注目を集める選挙ですから、当然イスタンブール市民の関心は強く

前回3月の投票率83.9%を上回る投票率が見込まれています!

事前の支持率調査では、前回勝利したイマモール氏がリードしている模様です!

 

今回はテレビ討論会などがあり、さらに市民の関心が高まっている状態ですので選挙結果次第ではトルコが混乱する可能性があります!

 

・与党が勝った場合は、国内外からの批判が高まりそうですし

・野党が勝った場合は、エルドアン大統領が横やりを入れていきそう

・またしても僅差の場合、国内でデモなどが起こりそう

 

など考えればキリがないのですが・・・

一番穏便に済むのは

【野党が圧倒的に勝つ】ではないでしょか!とは言っても

私たちが出来ることと言えば見守ることしか出来ないですね!(;´∀`)

 

何が起こるか想像できない選挙ですので、積極的にトルコリラを買うなどは控えたいと思います!前回の選挙では結果が出るのに数日かかりましたが、今回もどうなるかわかりません!もし開票に時間がかかり、為替相場が開始する時間などと重なった場合は速報ニュースなどで相場が安定しなくなる可能性があります!

事前にポジションを整理したり、資金管理を行っていたほうが良さそうです!(; ・`д・´)

 

週明け月曜日には十分に注意しましょう!

 

選挙結果は予想出来ませんが、私は投票率の高さに驚きました・・・これだけトルコ国民が自分達の国に関心を持っているんですね!日本も見習うべきかもしれませんね!

 

先週からの流れ

さてさて、先週からの流れを軽く確認していくとS400関連のニュースが多かったですね!エルドアン大統領は『もう決まったこと!後戻りは出来ない』と周りに納得してくれ!と言わんばかりです!格付け会社各社も【アメリカの制裁】を懸念しています!

ホントにどうなるんでしょう(;^ω^)NATOとの関係もありますからね・・・

トルコ外相は『アメリカが制裁を科した場合は、対抗措置を講じる』と発言しトルコリラが下落する場面がありました!いずれにしてもG20サミットまで水面下で交渉が進みお互いの落としどころを探る展開になりそうですね!トランプ大統領とエルドアン大統領の自撮りを期待します!

 

注目が集まっていたトルコ中銀の政策金利発表は予想通りの24.00%で据え置き

でしたね!エルドアン大統領に忖度するのではないかと恐怖していましたが、なんとか独立性をアピール出来た形となりました!(*´▽`*)インフレ目標を達成するまでは、今の状態を維持する!と発表しています!これに好感を受けた市場はトルコリラ買いに反応しました!ただ限定的な反応で、短期的な上昇で終わりました!(;^ω^)

これからのトルコ中銀に注目ですね!

 

トルコリラはドラギECB総裁がECB年次会議で利下げを示唆したため少し値を上げています!ドラギさんが発言したことで、ドイツとフランスの長期金利が急降下しました!

経常赤字国のトルコにとってはプラス材料でトルコリラは対ドルやユーロを中心に買いが集まっている模様です!

トランプ大統領はこのことでブチ切れています(;´∀`)最近は通貨の事に関して発言が多かったので、相当怒っていると思います!反応が早いです(;´・ω・)

大事にならなければ良いのですが・・・

 

最後に

早いもので、もう6月の後半ですね!沖縄は梅雨明けが近づき気分を上げて行かなければならない時期になりました!本土の皆さんは梅雨真っ只中ですね!体調などにはお気を付けください!

 

6月23日のイスタンブール再市長選挙を考えた事で、改めて民主主義とは何なのかを考えるキッカケになりました!これからもトルコを応援していきたいと思います!

 

読んでくれた人ありがとうございました!次回の是非お願いします(^^)/

 

次の回

 

www.torunekofx.com

 

FX1万円チャレンジ⑲中国の長征作戦!?G20には参加するのか

助けてください!強制ロスカット寸前のトル猫です!(; ・`д・´)

 

メキシコ関税リスクが少し後退したにも関わらず、円高が加速して私のポジションは焼かれる一歩手前であります!(;´Д`)

助けを求めても誰も助けてはくれない投資の世界!やはり厳しいですね(;^ω^)

強制ロスカットされるまでは、この企画は続けたいと思っているので今回もポジションなどを確認していきます!

 

前回はこちら

www.torunekofx.com

 

目次

 

6月10日~6月17日

 

先週の利確発表

f:id:tairasticks:20190617172116j:plain

利確無し


おなじみですね!0円です!

サクサクいきますよ!(;^ω^) 

ポジション

f:id:tairasticks:20190617172202j:plain

現在のポジションと口座残高

含み損がかなり拡大してきました!いつみても厳しくギリギリの状況ですね!(;^ω^)

 

前回 20939円

今回 20939円

 

増やせた額

0円

 

先週の反省

でゎ先週を振り替えっていきましょう!

 

先週は通貨についての発言がちらほら出ましたね( ;∀;)トランプ大統領は就任当初から『ドルが高過ぎる』と訴えてきましたが、最近はFRBにも直接的な発言をしたりして通貨に対する言動が目立ってきました(。>д<)

 

先週からのトランプ大統領の発言を少しまとめてみると

『FRBの行動は破壊的だ』

『ユーロなどその他の通貨も対ドルで減価するよう操作されており、米国はひどく不利な立場に置かれている』

『FRBは金利を高めに設定している』

『アメリカの政策金利は高過ぎるほか、馬鹿げた量的引き締めも加わった』

など

FRBや利上げなどを痛烈に批判しています!

トランプ大統領は言いたい放題なので、関係者達は大慌てで会見などをひらき(トランプ大統領はそんな意味で言ってない!)など火消しに必死ですね!

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長

トランプ大統領の発言後、『トランプ大統領はドル下落を呼び掛けていない』と為替市場が混乱しないように呼び掛けていました!

 

このトランプ大統領の口先介入にも市場は慣れを見せてきていますね!(^^;

 

本格的に大統領再選へのアピールのために、どうにか景気を上昇させておきたい思惑が見え隠れしていますね!(;´∀`)

 

6月20日にはパウエルさんの定例記者会見が予定されています!

中国の長征作戦

(ちょうせい)と読みます!

 

今月6月28日~29日

大阪で行われるG20でのトランプ大統領と習近平さんとの首脳会談が行われるかが、大きな話題になりました!(^^;

 

現在の所

習中国国家主席はG20に参加するのかもハッキリしていない状況です!

この習近平さんがG20に【来るのか来ないのか】が大きな焦点となりそうです!

 

トランプ大統領はこのことについて、『もし、習中国国家主席がG20サミットに参加しなかった場合は、中国への追加関税は直に発動するだろう』などとどうしても習近平さんを席に座らせたい態度です!(;^ω^)

 

中国側からしてみれば、米中貿易戦争は長期戦へ持ち込みアメリカ側が諦めるのを≪粘り強く待つ≫狙いがあるとされています!つまり持久戦に持ち込みたいわけですね!

 

この長期戦に持ち込む姿勢に関して、中国は【長征】と言う、戦略を参考にしていると言われています!

 

【長征】とは!?

1930年代 国民党との内戦で共産党が行った長期間の遠征

 

長期間の遠征だから長征なんですね(;´∀`)

この長征はとても過酷なもので、長征があったから今の中国共産党がある!と中国では言われているらしいです!(;´・ω・)

 

最近、習近平さんはこの長征作戦の出発地点!つまり聖地的な場所ですね!そこを訪問しています!

また、中国の国営テレビで抗米を題材にした古い映画が連日放送されていたみたいです!(;^ω^)

これはアメリカへの『何年かかっても私たちは屈しない』と言うメッセージでもあると同時に、中国国民へ『国を上げてこの貿易戦争を乗り越えよう』のメッセージではないかとも言われています!

 

長期戦に持ち込みたいのですから、G20に参加してトランプ大統領と会談しても中途半端で曖昧な結果に終わることは目に見えているので、習近平さんは参加したくないわけですね!(^_^;)

 

米中会談したとしても、中国国内から『アメリカに屈した』と言われ

会談しなければ、アメリカの関税が発動!

まさに板挟み状態ですね!(^^;

 

ホワイトハウス報道官は『G20サミットでの米中首脳会談は確定でないが、実施の方向で動いている』と発表したり『米中首脳会談では香港の人権問題について議論する』など、アメリカは習近平さんが席に付く前提で物事を進めて行きそうですね(^^;

 

ホントどうなるんでしょ~(;´_ゝ`)

なんか習近平さんが安倍首相と会っている時の顔をしているのが、想像できるんですが・・・あのふてくされた子供の用な顔

さすがにトランプ大統領の前では笑顔ですかね?!(^^;笑

 

トランプ大統領が習近平さんとiPhoneで【渾身の自撮り】をTwitterに載せれば、世界は爆笑すると思うのですが・・・(;´∀`)

 

このG20関連の中国側のニュースや報道には注意したいですね!

 

 

 

今週の予想

今週の注目はFOMCですかね!

私が強制ロスカットを喰らうのかの審判の日だと思っています(;´∀`)

米連銀は去年までは利上げのスタンスでしたが、今年の3月以降は【利上げを断念し、利下げの可能性】を打ち出してきました!

 

トランプ大統領はテレビで

『パウエル議長は間違いを犯した』

『議長は私が指名したが彼に全く同意しない』

『インフレがない状況で利上げをするのはおかしい』

などと批判していたみたいです!(;^ω^)

 

トランプ大統領からの利上げ批判を喰らっているから利下げではないと思うのですが

 少なからず影響は受けているのではないでしょうか・・・(;´∀`)やめて・・・

 

今回は据え置きの予想が強いみたいですが、その後のパウエルさんの発言には要警戒ですね!FOMCの発表で相場が大きく動くキッカケにはなりそうですね!

 

お願いだから私に有利に動いて欲しい・・・( ;∀;)

 

最後に

話題はアメリカと中国の問題に重点を置いていますが、アメリカはイランと北朝鮮、シリアなど様々な課題が山積みです!忘れてました!トルコもですね!(;^ω^)

特にイランとの関係は急速に悪化してきています!しかも、かつてブッシュ政権の時にイラク戦争への流れを作った超強硬派のボルトンさんがイランと北朝鮮の担当をしているのです!(;´Д`)

空母なども派遣しており、いつでも攻撃出来る状態です!( ;∀;)恐ろし過ぎる・・・

 

突発的なニュースには十分に注意したいですね!

 

読んでくれた人ありがとうございました!次回もよろしくお願いします!(^^)/

 

次の回

 

www.torunekofx.com